セルティックの2連勝で古​​橋恭悟が先制点を挙げた

日本の古橋恭悟が 48 分に先制点を挙げ、土曜日にロス カウンティと対戦したスコットランド プレミア リーグ チャンピオンのセルティックを 3 対 1 で勝利に導きました。

セルティックが2-0に改善したとき、ゴールは古橋の若いシーズンの最初のものでした。

2022年8月6日、スコットランドのディングウォールで行われたロス・カウンティとのスコティッシュ・プレミアシップ戦の後半で、セルティックの古橋恭悟(前列左)が先制点を挙げた.(共同)

ドイツでは、堂安律がアウグスブルクでの SC フライブルクの 4-0 の初日の勝利で最終ゴールを決め、ブンデスリーガのアカウントを開設しました。 ドアンは今夏、オランダの強豪PSVアイントホーフェンからフライブルクに移籍した。

同じ日本人の板倉浩がウニオン ベルリンのホーム ダービーでヘルタ ベルリンに 3 対 1 で勝利した試合でゴールの 1 つを設定しました。

.セルティックの2連勝で古​​橋恭悟が先制点を挙げた
Source#セルティックの2連勝で古橋恭悟が先制点を挙げた

Leave a Comment