スタンスポーツがJAPANラグビーリーグワンの独占権を取得

スタンスポーツ

スタンスポーツは、日本のプレミアラグビー大会の独占権を確保しています。

日本のラグビーリーグワンの2022年シーズンは、1月7日に始まるストリーミングプラットフォームで放映されます。

契約の一環として、各ラウンドの2つのゲームがStanSportでライブおよび広告なしで放送されます。

「ワールドラグビーで最も有名な選手のいくつかをフィーチャーしたこの新しい大会は、日本での試合がどんどん強くなっていく様子を示し続けます」とスタンのスポーティングディレクター、ベンキンバーは言います。

「そして、スタンスポーツラグビーの視聴者にとって、これらの試合は、スタンスポーツでの年間を通じてすでに膨大な高品質のラグビーラインナップを補完します。」

スタンスポーツは、昨年11月の発売以来、スポーツの報道を増やしてきました。

このプラットフォームは、全仏オープン、ウィンブルドン、UEFAチャンピオンズリーグなどの大会の権利を取得しています。 このプラットフォームには、スーパーラグビー、ラグビーチャンピオンシップ、ブレディスローカップなどの他のラグビー大会への権利もあります。

これについて何か言いたいことがありますか? 以下のコメントセクションであなたの考えを共有してください。 または、ニュースや通知がある場合は、adnews @ yaffa.com.auまでご連絡ください。

Facebookで私たちのように、AdNewsニュースレターを購読するか、私たちをフォローしてください ツイッター ストーリーやキャンペーンを1日中公開します。

スタンスポーツがJAPANラグビーリーグワンの独占権を取得

Source#スタンスポーツがJAPANラグビーリーグワンの独占権を取得

Leave a Comment