カタールで開催されるワールドカップに向けて発表された日本の名簿

東京11月2日(NHK) – サッカー日本代表は、今月カタールで開催される2022年ワールドカップ開幕に向けて、26選手を発表した。

日本の森保肇監督は火曜日に東京で名簿を発表した。

チームのゴールキーパーは、フランスのトップディビジョンのRCストラスブールの川島英治、日本のJ-1トップディビジョンの清水エスパルスの権田修一、ベルギーのトップディビジョンのシントトロイデンのシュミットダニエルです。

ディフェンダーには、J-1のFC東京の長友佑都選手、ドイツトップディビジョンのFCシャルケ04の吉田麻耶選手が含まれます。 長友選手は4大会連続、吉田選手は3大会連続でワールドカップに選出されました。

他のディフェンダーには、浦和レッズの酒井宏樹、川崎フロンターレの谷口翔吾と山根美樹、ボルシア・メンヒェングラートバッハの板倉コウ、ハダースフィールド・タウンの中山雄太、ドイツトップリーグのVfBシュトゥットガルトの富安武大伊藤博樹が含まれます。 板倉はハムストリングの負傷で欠場。

ミッドフィールダーとフォワードには、ドイツのトップ ディビジョンに VfB シュトゥットガルトの遠藤航、フランスのトップ ディビジョンにスタッド ドゥ ランスの伊藤潤也が含まれます。 遠藤にとっては2度目のワールドカップとなる。 伊藤はアジア最終予選で4試合連続ゴール。

他のミッドフィールダーとフォワードには、スペイン 2 部の CD レガネスの柴崎学、ドイツ 1 部の VfL ボーフム 1848 の浅野琢磨、フランス 1 部の AS モナコの南野拓実が含まれます。 浅野選手は怪我のため代表での活動を休止している。 …読み続けます


スポーツページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

カタールで開催されるワールドカップに向けて発表された日本の名簿

Source#カタールで開催されるワールドカップに向けて発表された日本の名簿

Leave a Comment