ウクライナでミサイルに襲われた日本のばら積み貨物船、被災船の数が3隻に増加

船の代理人の報告によると、日本のばら積み貨物船NAMURA QUEENは、2月25日、ウクライナの黒海にあるYizhniy港の外側の停泊地でロシアのミサイルに襲われた。 上部構造が打撃を受け、深刻な被害をもたらしました。

2人以上の乗組員が負傷し、火災が発生しましたが、すでに消火されているとのことです。 NAMURAQUEENは2月23日にYuzhniyAnchorageに到着しました、彼女は穀物を積むことになっています。

一方、ミレニアルスピリットは火災に見舞われ、救命ボートやその他の機器が破壊され、乗組員は船を放棄したと伝えられています。

エン沖の黒海でで日本生産が所有する貨物船がそののミサイル攻撃受受受被弾ましたたた貨物船ますパナマクイ貨物船貨物船貨物船「ナネナプラクイーーん」がらのミサイル攻撃を受けるたととする品意ミサイルミサイル船尾船尾命命命命しししで邒命命命しし私「はナナナムラクイて」はおデセッサになり港に外路オフデセッオデッサあり港港にあり番船中渡たと良い品して黒海黒海ではは25日、「北ラナクラクイから」」貨物1荷がらのミサイル攻撃を受ける受け貨物したすることです。-Annnewsch







ウクライナでミサイルに襲われた日本のばら積み貨物船、被災船の数が3隻に増加
Source#ウクライナでミサイルに襲われた日本のばら積み貨物船被災船の数が3隻に増加

Leave a Comment