なぜ日本人労働者は仕事に不満を持っているのか

小泉綾子さんは最近、日本たばこ産業の製品開発部門の同僚に、新入社員向けの研修プログラムを準備してくれたことに感謝するメッセージを送りました。

昨年、会員間でお礼のメッセージを交換するプログラムを導入しました。

日本では、従業員の仕事に対する満足度を高めるためのプログラムを採用する企業が増えています。 JTは、労働者が仕事や生活に置く価値について互いに話し合う機会を作り、上司が部下の推奨に基づいてプロジェクトに賞を与えることを可能にしました。 第一生命研究所は、組織を活性化するために、定期的に従業員の職務満足度を評価しています。

しかし、一般的に、日本の労働者の仕事に対する満足度は低いままです。 調査によると、60%未満の労働者が自分の仕事に情熱を持っており、組織に貢献することを熱望しています。

2016年に政府がいわゆる「働き方」改革を提唱し始めて以来、日本企業は「労働者へのやさしさ」の面で改善してきました。 これには、残業時間をそれほど長くしないことも含まれます。 …読み続けてください







なぜ日本人労働者は仕事に不満を持っているのか
Source#なぜ日本人労働者は仕事に不満を持っているのか

Leave a Comment