「ラストサムライ」のスター、渡辺謙が大谷に激励

映画スターの渡辺謙は、水曜日のロサンゼルス・ドジャース-ロサンゼルス・エンゼルスの試合の前に始球式を投げたとき、日本の同胞である大谷翔平に励ましのメッセージを提供した。

「最後の侍」でアカデミー賞にノミネートされた渡辺は、ドジャースの「日本遺産の夜」にゲストとして参加した。

日本人俳優の渡辺謙は、2022年6月15日にロサンゼルスのドジャースタジアムで行われたロサンゼルスドジャースとロサンゼルスエンゼルスの野球の試合の前に始球式を投げました。 (共同通信)==共同通信

「未知の世界に挑戦し続けている彼(大谷)に同情している」と62歳の俳優は語った。 「彼が怪我を避けることができれば、彼が今年生み出すことができる結果と成功を楽しみにしています。」

ドジャースタジアムのファンは、日本の娯楽と日系アメリカ人の野球の遺産を祝う展示会に接しました。

日本で生まれたドジャース監督のデーブ・ロバーツ氏は、クラブは野球を通じて国際的な友情を育む最前線に立っていたと語った。

「私は日本の遺産を非常に誇りに思っており、このような豊かで先駆的な歴史を持つチームを管理できることを光栄に思います」とロバーツはイベントを宣伝するリリースで述べました。

日本の俳優、渡辺謙(左)とロサンゼルス・ドジャースのマネージャー、デーブ・ロバーツは、ドジャースとロサンゼルス・エンゼルスの野球の試合前に開催されたイベントで、2022年6月15日にロサンゼルスで握手を交わしました。 (共同通信)==共同通信

今年は、アメリカの教育者ホレス・ウィルソンが日本の生徒たちにゲームを教え始めた年の150周年としても宣伝されています。

「野球はアメリカの国技であり、この国が日本をその一部として受け入れているという私の気持ちを裏付けています」と渡辺氏は語った。

ロサンゼルスエンゼルスの大谷翔平(下、C)は、2022年6月15日にロサンゼルスのドジャースタジアムで行われたロサンゼルスドジャースとの野球の試合中のダッグアウトで描かれています。 日本人俳優の渡辺謙(上、左)がスタンドから試合を観戦していた。 (共同通信)==共同通信


関連する報道:

野球:大谷、トラウトが長くなり、エンゼルスの勝利でウォルシュがサイクル安打

野球:エンゼルスがメッツに負けた道を要約する大谷翔平1対4

野球:大谷翔平の2ウェイの腕前は、エンゼルスが連敗を喫するのに役立ちます


。「ラストサムライ」のスター、渡辺謙が大谷に激励
Source#ラストサムライのスター渡辺謙が大谷に激励

Leave a Comment