Lindtが日本で世界初のSakuraLindorボールを発売

リント店では今年初めて桜が咲きます。

日本で正月を迎えるにあたり、企業はすでに春を楽しみにしており、 桜の季節がやってくると何が期待できるのか 数ヶ月で。

今年、リンツは最初の見当違いの会社の1つであり、本日、彼らが私たちに提供することを発表しました………..」世界初のサクラリンドール」

リンツは花見シーズンに日本でサクラとマカロン風味の飲み物に手を出しましたが、スイスのショコラティエが追加したのはこれが初めてです 世界的に有名なリンドールのチョコレートボールにサクラ風味のチョコレート

▼本日投稿された写真から判断すると、新しいフレーバーはクリーミーなピンクの喜びを祝うもののようです。

さくらの新味と言われています」日本の美しい春の季節を繊細に表現“、 とともに チェリー風味のフィリング イチゴの粉末が入ったホワイトチョコレートの殻に包まれています。

Lindtは、世界120か国以上に支店を持っていますが この新しいチョコレートは日本でのみ販売されると言います。 単体で購入可能(重量で販売、781円) [US$6.82] 100グラムあたり [3.5 ounces])、または専用の桜パッケージの特別セット。

▼16個入りリンドールさくらギフトボックス2,160円

▼8ピースリンドールさくらギフトバッグ盛り合わせ1,080円

さくらのギフトバッグとギフトボックスも期間限定で販売され、中小のギフトバッグはそれぞれ100円と150円で販売されます。

▼…そしてギフトボックスは300円。

Lindor Sakuraとその関連セットおよびパッケージは、1月20日から5月31日まで日本のリントストアで期間限定で販売されます。

非常に日本のチョコレートボールのデュオを作りたい場合は、桜の品種と、同社の最初の日本のフレーバーであるリント抹茶ボールを組み合わせるのを忘れないでください。

ソース、画像:PR Times
●最新のSoraNews24の記事が公開されたらすぐに聞きたいですか? Facebookでフォローして ツイッター

Lindtが日本で世界初のSakuraLindorボールを発売

Source#Lindtが日本で世界初のSakuraLindorボールを発売

Leave a Comment