Eggslut が日本の新しいサンドイッチにロバ ウナギを丸ごと追加

ああ、日本の夏の楽しみ。

2019年に戻って、 米国の卵専門店チェーン「エッグスラット」が日本初出店. 新宿にいる私たちのレポーターの佐藤さんは、オープン初日、エッグスラットのサンドイッチを味わうために最初に並んだ人の一人でした.そのあたり。

今週、チェーンが日本限定の商品を追加したと佐藤氏が聞いたとき、すべてが変わりました。うなたまごサンド」からメニューへ。 彼はたまたま別の任務で渋谷にいましたが、幸運にもその地域に新しい支店がありました。 渋谷宮下公園、それで彼は自分がしていたことをすべてやめて、店のビーラインを作りました.

「こんにちは、エッグスラット! 長い間あっていませんでしたね!”

新しいサンドイッチは 7 月 20 日から 8 月 31 日までのエッグスラット メニューのみで、夏季限定の理由はスターの食材にあります — うなぎ、または英語で「うなぎ”.

日本では、特に今年の 7 月 23 日と 8 月 4 日にあたる土用の丑の日には、疲れを癒すために夏にうなぎが食べられます。 ウナギを卵と一緒に食べる、の形で うなたまごサンド.

▼サンドイッチの名前は「a「デスデ」うなぎ” と “サイズ「デスデ」たまご「卵」の日本語の単語。

うなたまごサンドのメニューは3種類。 通常 (1,188円 [US$8.66])、 プレミアム (2,178円)、 エクストラスペシャル (3,058円)。 上の看板の通り、うなぎの量が多いほど値段が高くなり、お得なエクストラスペシャルには サンドイッチの両側からはみ出すほどの巨大なうなぎ!

▼そうそう、それは佐藤さんが注文したものです。

佐藤さんはうなぎの大ファンですが、通常は伝統的な方法でご飯の上にのせて食べます。 ウナギを丸ごとハンバーグで食べるのも、目玉焼きで食べるのも初めて。 スクランブルエッグも。

▼一人の佐藤さんにたくさんの食べ物。

うなたまたまごサンドは、海外のエッグスラット店ではありません。、添えられている調味料も同様にユニークで、海苔、三つ葉、ひょうたんの奈良漬け (酒粕漬け) を追加して風味を増すことができます。

七味唐辛子専門店とのコラボバーガー 八幡屋磯五郎、それも付属しています 七味山椒 七味、 と ゆず 七味 側面上。

佐藤さんは、注文したバーガーバッグも受け取りました。これは、通常、ハンバーガーを簡単に食べられるようにスライドさせるために使用されますが、この巨大なものを現在の状態でバッグに入れる方法はありませんでした.

彼は異教徒ではないので、佐藤氏はフォークを使って突き出たウナギの片側を切り取り、味を見て、エッグスラットが淡水ウナギに関して彼らが何をしているのかを判断しました. 驚いたことに、佐藤さんは、夏の台所でこっそり働いているうなぎ料理人がいるのだろうかと思うほど良いものでした.

▼しょっぱくて甘くてしっとり、絶妙な焼き加減。

うなぎを食べた後、ご飯が食べたくなった佐藤さんだったが、ご飯がなくてバーガーバンズで代用。 一口食べて、彼はそれを発見しました…

▼…うなぎ パンとの相性抜群!

まさかそんなことを言うとは思わなかったが、柔らかくバターの効いたパンがウナギの強い味をバランスさせ、風味の調和のとれたブレンドを作り出した。 の スクランブルエッグと半熟目玉焼きがクリーミーな食感をミックスに加え、ゴーダチーズが 風味豊かでやみつきになるうま味成分を追加しました。

それぞれの具材にはそれぞれの風味がありましたが、ブリオッシュ スタイルのパンは、通常のハンバーガー バンズにはない方法ですべてをまとめるのに役立ちました。 それは巧妙に作られたサンドイッチであり、月末にファーストフードの世界の深みに泳ぎ出す前に、佐藤氏が試してみることを強くお勧めします. 今、彼は来年の夏に戻ってくることを望んでいます!

レストラン情報
エッグスラット(渋谷宮下公園店)/エッグスラット(渋谷 MIYASHITA PARK店)
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 レイヤード宮下公園南2階
東京都渋谷区神宮前6-20-10 レイヤードミヤシタパークサウス 2F
営業時間 午前11時~午後9時
Webサイト

画像 © SoraNews24
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローして、 ツイッター!
[ Read in Japanese ]

Eggslut が日本の新しいサンドイッチにロバ ウナギを丸ごと追加
Source#Eggslut #が日本の新しいサンドイッチにロバ #ウナギを丸ごと追加

Leave a Comment