COVID-19トラッカー:10月中旬以来初めて東京のケーストップ50

東京都は水曜日に76件のCOVID-19の新規症例を確認し、前週より36件多く、10月16日以来初めて1日あたりの件数が50件を超えました。

1日あたりの新しい陽性症例の7日間の平均は、前週の28.6に対して、44.9でした。

首都圏の基準によると、重度の症状を示すCOVID-19患者の数は、火曜日より1人少なくなっています。 新たな死亡は報告されていません。

保健省は水曜日、全国の深刻な病気のコロナウイルス患者の数が前日から3人増加して49人になったと述べた。

火曜日に、日本はコロナウイルス感染の387の新しい症例を確認しました。

このうち、空港検疫で71件、大阪府で51件が検出されました。

COVID-19による1人の死亡が石川県で報告されました。

誤った情報とあまりにも多くの情報の瞬間に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。COVID-19トラッカー:10月中旬以来初めて東京のケーストップ50

Source#COVID19トラッカー10月中旬以来初めて東京のケーストップ50

Leave a Comment