COVID-19トラッカー:東京は39件の新規症例を確認し、先週より19件多い

東京都は、39人がCOVID-19に陽性であり、前週より19人多いことを発見しました。

金曜日の毎日の新規感染の7日間の移動平均は32.3で、前週の20.4から減少しました。

金曜日に首都でコロナウイルス病による新たな死亡は報告されなかったが、首都圏の基準による重度の症状を示すCOVID-19患者の数は前日と変わらず2人であった。

首都政府はまた、金曜日に、首都でコロナウイルスのオミクロン変異体による最初のコミュニティ感染を確認したと述べた。

オミクロンの亜種は、東京のクリニックで働いていて現在入院している医師で発見されました。

木曜日に、全国で検出されたオミクロン変異体による感染の累積数は200に達し、最近40人がこの変異体で確認されました。

他の亜種の症例を含めて、日本は木曜日に295の新しいコロナウイルス感染を記録し、2人が死亡した。

保健省は金曜日に、重病のCOVID-19患者の全国数は前日から6人増加して34人になったと述べた。

誤った情報とあまりにも多くの情報の瞬間に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。COVID-19トラッカー:東京は39件の新規症例を確認し、先週より19件多い

Source#COVID19トラッカー東京は39件の新規症例を確認し先週より19件多い

Leave a Comment