COVID-19トラッカー:東京が20件の新しい症例を確認

東京都は金曜日に20件の新しいCOVID-19感染を確認し、1日あたりの合計は前週から5件減少しました。

毎日の感染数の7日間の平均は20.4で、前週の18.3から減少しました。

都道府県の基準によると、重度の症状を示すCOVID-19患者の数は前日と変わらず3人に達しました。 感染者の死亡は報告されていません。

首都政府はまた、同じ日に、2人がコロナウイルスのオミクロン変異体に感染していることが確認されたと述べた。

それらには、すでに変異体の検査で陽性であった20代の女性と密接に接触した男性が含まれます。 男は日曜日に川崎の等々力陸上競技場で行われた天皇杯サッカー準決勝に観客として出席した。

もう一人の患者は12月11日に海外から日本に到着し、空港で陰性でしたが、翌日気分が悪くなりました。

保健省は金曜日に、重病のコロナウイルス患者の数は前日より1人少ない26人であると言いました。

木曜日に、日本はCOVID-19による190の新しい症例と3つの死亡を報告しました。

神奈川県で36件、空港検疫で26件の新規症例が報告された。

誤った情報とあまりにも多くの情報の瞬間に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。COVID-19トラッカー:東京が20件の新しい症例を確認

Source#COVID19トラッカー東京が20件の新しい症例を確認

Leave a Comment