COVIDが緩和を恐れているため、1,300人以上がガイド付きツアーで日本に入国するために申請します

政府機関によると、1週間前に海外からのレジャー訪問者を受け入れるためのビザ手続きを再開して以来、1,300人以上がガイド付きツアーで日本への旅行を申請しました。

観光庁長官の和田浩一氏は記者会見で、6月は300件以上、7月以降は約1000件の応募があったと語った。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。COVIDが緩和を恐れているため、1,300人以上がガイド付きツアーで日本に入国するために申請します
Source#COVIDが緩和を恐れているため1300人以上がガイド付きツアーで日本に入国するために申請します

Leave a Comment