2022年ユニクログローバルTシャツコンテストでスヌーピーとギャングの優勝デザインが発表

11の入賞作品は、合計14,000件の応募の中から選ばれました。 ピーナッツ キャラクターと今月後半に発売されます。

2022年は16年連続で ユニクログローバルTシャツコンテスト。 今年のテーマは ピーナッツ、チャーリーブラウン、彼の犬のスヌーピー、および作成者の生誕100周年を記念した友人のギャングをフィーチャーした、チャールズM.シュルツによる愛されているアメリカの漫画の名前。

スヌーピーの絶え間ない人気を考えると、日本だけでなく世界中で、エントリーが殺到することは間違いありませんでした。 案の定、 11の入賞作品 から選択されています 合計14,000件のコンテスト提出 記念Tシャツになります。 チャールズM.シュルツ美術館、チャールズM.シュルツクリエイティブアソシエイツチーム、ユニクログローバルアンバサダー/プロテニスアスリート ロジャーフェデラー 全員が審査に参加しました。

▼受賞デザイン上位3位

優勝者は日本人アーティスト 奥下和彦、日本で最も人気のあるビールブランドAsahi Super Dryのイラストや、JロックバンドKana-Boomの曲「Hope」のミュージックビデオなど、数多くの作品を手がけています。 彼の受賞デザインは、みんなのお気に入りのビーグル犬の形を輪郭を描く気まぐれに配置された線でシンプルな縞模様を特徴としています。

入賞作品について、和彦は次のように語った。

「これは最小限のデザインです。 スヌーピーを伝える最良の方法をよく考えました。 結局、私は彼を表すために境界線だけを使用することにしました。」

スヌーピーはシンプルだけど魅力的にはかなり効果的だと思います!

2位の勝者は 田中ベニオ 日本の。 彼女のデザインは、 ピーナッツ いくつかの楽しい夏の画像のためのコーンのアイスクリームのスクープとしてギャング。

3位入賞者 幸田哲平 日本のチャーリー・ブラウンとスヌーピーは、彼のデザインでアイスクリームを食べながら、数年後のことを想像しています。

猪俣知明 of Japanは、ふわふわの雲のようなスヌーピーのデザインで、特別なロジャーフェデラー賞を受賞しました。

1位と2位のデザインは、トップ11から他の5つの受賞デザインとともに、次のように入手できます。 大人サイズ Tシャツ1枚1,500円(US $ 11.50)。 3位のデザインとロジャーフェデラー賞の受賞者は、他の2つの受賞作品とともに、 お子様サイズ、各990円

▼その他の入賞作品

すべてのTシャツは、全国のユニクロの店舗とユニクロのオンラインストアで販売されます。 5月27日。 チャーリー・ブラウンとウッドストックと一緒にくつろぎながら、この夏のスタイリッシュなリラックスを想像してみてください…

精神科医のルーシーを装って…

…またはスヌーピーで食べ物を物乞い!

ユニクロのグラフィックTシャツの最近のシリーズの詳細については、このリリースをチェックしてください。これは、非常に人気のあるビデオゲームシリーズの復活を示唆している可能性もあります。

出典:ユニクロ、プレスリリース
画像:プレスリリース
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに聞きたいですか? Facebookでフォローして ツイッター
[ Read in Japanese ]

2022年ユニクログローバルTシャツコンテストでスヌーピーとギャングの優勝デザインが発表
Source#2022年ユニクログローバルTシャツコンテストでスヌーピーとギャングの優勝デザインが発表

Leave a Comment