青森の魚市場で見つけたイタリアンそばは、浜辺にぴったりとのこと。

日本人はイタリア人? それとも和風イタリアン? 決めることができませんでした。

私たちの日本語レポーターの佐藤さんは最近、青森県八戸市を訪れました。 そば屋が日本一多い県. 階上早生そばをはじめとするご当地ブランドや、麺を使ったご当地グルメがたくさんあることから、昔からそばは県食として親しまれてきました。

もちろん、常駐の美食家の佐藤さんは、青森にいる間に必ずそばを食べました。 実際に調べてみると 立鼻港非常に予想外の蕎麦に出会った: イタリアンそば! イタリアン風味の和風そば…いいですか?

イタリアそば(とうどん)は館鼻港近くの鮮魚店で提供されていました。 浜のスーパー行幸店 (「ビーチスーパーマーケット ハーバー店」)ですが、スーパーと名乗っていますが、そばやうどんがメインのお店です。 おみやげ、 または食べ物の思い出。

彼らはまた、販売する小さなキッチンを持っています そば・うどん佐藤さんは、26種類のそば・うどんの中に隠れたイタリアンそばを見つけたのです。

メニューがありました さまざまな特殊性. 例えば、「子供そば・うどん」の画像は、たまごにアメリカ国旗が刺さっていて不思議でしたし、27番は「新しい料理を探して」という言葉だけのクリップアートでした。

一番人気はNo.10の「野菜天ぷらそば・うどん」。 しかし、佐藤さんが気になったのはやはりNo.6のイタリアン(スタイル)そば・うどん。 このメニュー項目は、緑のボックスに赤、白、緑の太字のテキストがあるだけでなく、 店の前の別の看板で積極的に宣伝する.

▼「(トマトとにんにく)イタリアン(スタイル)海辺のそば・うどん。 ビーチにぴったり! 健康。 (イタリアンそば)数に限りがございます。 600円(4.25米ドル)」

「ビーチにぴったり!」が3回。 3つの異なるサイズと3つの異なる色で書かれているので、どうやら彼らは本当にポイントを家に持ち帰りたいと思っていました. 背景にある巨大なイタリア国旗だけでは、この蕎麦がイタリア風であることを十分に伝えられない場合は、赤、緑、白の文字と、緑と赤の小さな人物が運ぶ小さなイタリア国旗が手がかりになるはずです。 .

いずれにせよ、佐藤さんは迷わずそばバージョンを注文。 オンになった トマトで飾られた布で裏打ちされたトレイ! いいですね。

佐藤さんの想像以上にイタリアンに見えました。 非常に濃厚な見た目のトマトソース スプーン1杯 真上に落としました。

彼らはさらに追加しました 佐藤さんが考えたのはジェノベーゼソース、これは、佐藤氏の目には、イタリア料理に対するかなり真剣な試みでした. 佐藤さんは、ソースとチーズをたっぷり使ったパスタ料理のようなものになるだろうと想像していましたが、それは間違いなくはるかに単純なイタリアのひねりを加えたものでした. でも、このトマトソースは本当にそばに合うのでしょうか?

麺の下にあった 同種のつゆによく似たスープ 普通の和風そばでいただきます。 それはこの料理をさらに当惑させました。 和風イタリアンでもなく和風イタリアンでもなく、なんとなく両者を融合させた、まったく新しいものに仕上がっていました。

佐藤さんが上手に混ぜて一口食べてくれました。 「おお、イイ!シンプルだけどイイ……いや、すごくイイ!」

プレートがどうなりたいか決められないように見えたように、 佐藤さんも美味しいとは言えませんでした。 トマトとそばは特に違和感がなく、つゆとトマトの組み合わせは佐藤さんもすぐに慣れた。 少しずつ、変わった料理から本当に美味しい料理になりました。

イタリア料理と日本料理は実は相性が良くて、具材をあちこち変えるとどんな料理も美味しいフュージョン料理になるとは以前から聞いていましたが、ここまで美味しいとは思っていませんでした。 他のレポーターがクロアチアで発見したラーメンのようでした。 いずれにせよ、トマトの酸味が料理に新鮮さを加えてくれました。 夏の暑さを涼しくするのにとてもいいでしょう.

ああ…だから「ビーチにぴったり!」って言われたんです。

八戸に来たらぜひ浜のスーパー行幸店に足を運んでみてください。 そして、青森のもう一つの名物、クッキークラストもお忘れなく!

店舗・レストラン情報
浜のスーパー行幸店
青森県八戸市新湊3-4-20
青森県八戸市新湊3-4-20
営業時間:平日:午前11時~午後2時、土日祝:午前10時~午後3時。 朝市は午前7時から午後3時まで
毎日営業

画像 © SoraNews24
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローして、 ツイッター!
[ Read in Japanese ]

青森の魚市場で見つけたイタリアンそばは、浜辺にぴったりとのこと。

Source#青森の魚市場で見つけたイタリアンそばは浜辺にぴったりとのこと

Leave a Comment