関西連盟のメーカーの半数は、円安が悪影響を及ぼしていると述べています

関西の主要なビジネスロビーによると、最近の調査に回答した会員メーカーの半数は、円安が彼らのビジネスに悪影響を及ぼしたと述べた。

大阪を拠点とする関西経済連合会の5月の加盟企業調査によると、製造業者の48.9%が、日本ユニットの米ドルに対する下落が彼らに悪影響を及ぼしていると考えており、非製造業者の42.6%がそうしています。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。関西連盟のメーカーの半数は、円安が悪影響を及ぼしていると述べています
Source#関西連盟のメーカーの半数は円安が悪影響を及ぼしていると述べています

Leave a Comment