豚肉の代わりに豆腐で低カロリーなカツを作ってみた【ソラキッチン】

豆腐を使って、健康的で植物由来の豚肉の代替品を作ることはできますか?

とんかつは日本料理の定番であり、その理由を理解するのは難しくありません. ジューシーでカリッと揚がったとんかつの魅力は否めません(豚肉を食べない人は別ですが)。 卵かけご飯に、定食のメインに、サンドイッチに、カレーのトッピングに、冷やしラーメンに…正直、カツはどう食べても美味しいです。

悲しいことに、 豚カツは決して健康食品ではない. そのまま揚げると脂っこくて高脂肪で高カロリー、赤身肉を使うと脂肪やコレステロール値がアップ。 では、自分が食べるものに気をつけようとしているのなら、その渇望を感じたときに何ができるでしょうか?

私たちはオンラインでいくつかの検索を行い、見つけました 豚肉を豆腐に置き換え、卵も牛乳も使わないTikTokのビーガンレシピ. ポークカツは豚肉、卵、牛乳が主原料なので、うまくいくか半信半疑でしたが、 やりました うまくいけば、私たちの好きな食べ物の1つに代わる、低カロリーで植物ベースの優れた代替品が得られるでしょう! 潜在的な報酬がリスクを上回っているため、レシピを試してみることにしました。

材料 (2人前)
・木綿豆腐 1丁(約300g)
・薄力粉 大さじ4
・植物性ミルク(今回は大豆使用) 大さじ4
・パン粉 50g
・塩こしょう各少々

豆腐カツを作る前に、 よく水気を切る. 乾いたら、 真ん中から縦に切ります 2 つの薄いブロックができるまで。 小麦粉に塩、こしょうをふり、片面に小麦粉をつけて両面にまぶす。 次に豆乳につけて、パン粉パン粉を両面にまぶします。

卵の結合剤がないと豆腐にパン粉がくっつかないのではないかと心配でしたが、 実際に豆腐をきれいにコーティングしました 私たちからの特別な追加作業はなく、これは大きな安心でした。

次に、パン粉をまぶした豆腐ブロックを熱い油に落としました。 豆腐カツを揚げる方がポークカツを作るより簡単だったから 中は生のまま、外が焦げる心配はありませんでした. 皮にこんがり両面に焼き色がつくまで待つだけで、中まで火が通っているのか気にせず、すくい取ることができました!

通常のとんかつ同様、ぜひ 揚げたての豆腐カツをワイヤーラックで水気を切る 油が溜まりすぎないように。

準備ができたら、ナイフで3つに切ります。 それが作られました 本当に満足のいくクランチノイズ、うまく揚げられたことを示しています。 見た目はまさに豚カツ! しかし、それはどのように味わうでしょうか?

私たちはそれをテストするのに時間を無駄にしませんでした. すぐに再加熱しました 残った野菜カレー 先ほど作ったご飯に、とんかつをのせました。 今回も説得力のあるプレゼンでした。 豆腐カツをすくって一口食べました…

おー! パリパリの皮が最高でした. とんかつにそっくり。 皮がパリッとしていて豚カツのような香りがしますが、 味はすべて豆腐でした。 それは悪いことではありませんでした。 実際、ほのかな塩コショウの味付けが豆腐のまろやかな風味を引き立てていました。

不運にも、 最も欠けていたのはテクスチャでした. 豆腐はとんかつのようにジューシーではなく、ふんわり柔らかなので、 真の代替品になるには十分な価値があるとは感じませんでした. また、あまりいっぱいではありませんでした。 食べた後に満足感を得るためには、何か他のものと組み合わせる必要がありました.

せっかく作ってくれたカレーも一緒に食べたら、最高の食事になりました! また、豆腐カツの衣のサクサク感とカレーの風味が絶妙にマッチして、まさに豚カツカレーの味わい。 結局のところ、これだけではポークカツの代用にはなりませんが、カレーのトッピングには最適です。 あなたがビーガンであるか、あなたの人生でより多くの植物ベースの食品を求めているなら、それは素晴らしい選択肢です. しかも激安レシピなので、予算が少ない方にもおすすめ!

すべての豆腐が同じというわけではないことを覚えておいてください…だから、おそらく実験して、豆腐カツに最適なブランドを見つけたいと思うでしょう!

画像 © SoraNews24
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローして、 ツイッター!

豚肉の代わりに豆腐で低カロリーなカツを作ってみた【ソラキッチン】
Source#豚肉の代わりに豆腐で低カロリーなカツを作ってみたソラキッチン

Leave a Comment