裁判所は東京電力に福島の災害で7350万円を支払うよう命じた

裁判所は木曜日、不自由な福島第1原子力発電所の運転手に、2011年3月の災害で被災した複合施設の西にある田村市の現在および以前の居住者に補償として総額7,350万円(566,000ドル)を支払うよう命じました。 、感情的な苦痛のために。

しかし、東京電力ホールディングスと政府の両方から一人当たり1100万円の損害賠償を求めた525人の原告は、判決の控訴を検討していると記者会見で述べた。

この記事を表示できませんか?

これは、広告ブロックまたはセキュリティソフトウェアとの競合が原因である可能性があります。

追加してください japantimes.co.jpピアノ.io 許可されたサイトのリストに。

これで問題が解決しない場合、またはドメインを許可リストに追加できない場合は、このサポートページを参照してください。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。裁判所は東京電力に福島の災害で7350万円を支払うよう命じた
Source#裁判所は東京電力に福島の災害で7350万円を支払うよう命じた

Leave a Comment