蒸し豚まんが一番美味しいのはどの日本店ですか? 【味覚テスト】

日本を訪問します 3つの大きなコンビニ、プラスダークホースの競争相手、 ニクマン至福の探求

昔々、 日本のコンビニ 販売のみ 蒸し饅頭 秋と冬は、暑いので、一年の暖かい時期には食べたくないと思います。 そんなことはまったくなく、今日ではコンビニエンスストアで一年中蒸し饅頭を販売しています。

それでも、気温が下がるにつれ、蒸し饅頭のパイピングへの欲求が高まることを認めざるを得ないので、今後数か月でたくさん食べる予定です。 だから私たちの美食の喜びを最大化するために、私たちは決めました どのコンビニエンスストアチェーンが最高の豚まんを持っているかを調べます、 また ニクマン、日本語で呼ばれているように。

明らかに、世界の三大コンビニのニクマン、 セブンイレブンマートファミリー、Y ローソン、それらは不可欠でした。 以下を含むテストを完了することにしました ミニストップ、ただし、たまに素敵なおやつ(おにぎりのお弁当や犬のぎょうざなど)を作っている2段目のコンビニエンスストア。 ミニストップは、この味覚テストオデッセイの最初のストップでした

ミニストップの蒸し豚まんの値段は140円(1.22米ドル)で、コンビニの豚まんの現在の値段になっています。 日本のコンビニエンスストアはレジ近くの蒸し器にパンを置いているので、店員さんに頼みました。 その瞬間に食べに出かけました

確かに、オフィスに戻るまで待つこともできたのですが、中華まんは、冷やしたり、吸収したりする前に、蒸気を抜いて新鮮なものが一番美味しいので、各店舗にフェアショットを提供したいと思いました。勝つ。 ポークバンズクラウン。

ミニストップ中華まんは、非常にオーソドックスな豚まんです。 豚肉に加えて、中華まんはタケノコやキノコをスライスすることが多く、ミニストップパンではすべてが細かくさいの目に切って均一な食感になっています。 これは、さまざまな材料のより大きくさまざまなチャンクの最近の傾向とは反対ですが、 古い学校のアプローチはここでうまく機能します。 本当に、唯一の問題は、ミニストップにはこのテストに含めた他のコンビニエンスストアほど多くの支店がないことです。そして、彼らの肉まんのおいしいが非常に馴染みのある味は、ミニストップに特別な旅行をする価値がないかもしれません。 、まだ近くにいない場合。

次にヒットします マートファミリー

ファミリーマートの中華まんは、1個130円で一番安いです。

彼らはまた 最もユニークではっきりとした味を持っています、 とともに 甘味 テリヤキソースのことを考えさせられました。 ファミリーマートは、最近人気のタケノコの大きなものに合わせて、実際に肉を際立たせていますが、全体的に、肉と甘いもの、そしてパンの外層を欲しがっているなら、これはおいしいオプションです。 ふわふわです。

第3ラウンドは私たちを ローソン

ここでニクマンの値段は140円に戻りましたが、問題は値段ではありませんでした。

代わりに、問題は詰め物の質感にありました。 ファミリーマートの中華まんのように、大きなカットですが、全体的な口当たり、特に肉の感触は、 ねっとり 側。 しかし、生地は非常に良く、中身の膨圧を回避することができました。

そして最後に セブンイレブン

日本の消費税の計算方法により、正式には140.40円と記載されていますが、レジスターでは140円になります。

それでそれはどうだった?

とても まさに 人生はあるがまま。 ふわふわの外層、良好な充填、大きな内部、そして束の最も顕著な肉質。

正直なところ、ローソンのパンを浸したとしても、これらはどれも悪くはありませんでした。次にお腹が空いたときに、これらの候補者を食べたことを後悔することは決してありません。 ただし、1つだけ選ぶ必要がある場合は、今のところ、セブン-イレブンがコンビニの豚まんの王様です。

写真©SoraNews24
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローして ツイッター
[ Read in Japanese ]

蒸し豚まんが一番美味しいのはどの日本店ですか? 【味覚テスト】

Source#蒸し豚まんが一番美味しいのはどの日本店ですか #味覚テスト

Leave a Comment