茶碗蒸しが最高の日本のコンベヤーベルト寿司チェーンはどれですか? 【味覚テスト】

寿司に行き、 卵のためにとどまる

日本の人気の4つのコンベヤーベルト寿司レストラン、カッパ寿司、クラ寿司、ハマ寿司、スシロの間で味覚テストの戦いを続け、おかずを試してみました 茶碗蒸し、おいしい日本の卵カスタード、各関節からどれが最高かを確認します。

▼左上から時計回りに:カッパ寿司、クラ寿司、スシロ、そして最後にスシロ。

日本の食品業界の間で噂があります 茶碗蒸しをめちゃくちゃにできないこと、しかしそれは本当ですか? 日本語の記者であり、寿司の常連客であるPK Sanjunを派遣し、4つのレストランすべてで茶碗蒸しを試して、この噂をテストし、その中で最高の卵カスタードを見つけることを使命としました。 これが彼がそれぞれについて考えたことです。

●カッパ寿司(220円、 [US$1.70])。

「これは、椎茸の風味がとてもオーソドックスな茶碗蒸しでした。 鶏肉、かまぼこさつま揚げ、枝豆、椎茸などのさわやかな具材でいっぱいでした。 その味に文句を言う人はいないと思います。 教科書にぴったりの卵カスタードです。」

●倉寿司(199円)

「これは、タコとカニの具材と、みつばパセリの付け合わせだけですが、タコだしのベースはとても美味しいです。 これはケーキを取る 回転寿司屋でしか味わえないチャワヌシ。 次回倉寿司に行くときは、ぜひお試しください!」

●はま寿司(286円)

「このタラ茶碗蒸しは間違いなく目立ちますが、4つのうち、これが私が一番好きではなかったものです。 悪くはないですが、タラの卵がだし汁とよく合うとは思いませんでした。 卵はまた、料理のもう一つの主成分であるアオサの風味を圧倒しました。

でも見た目はかなり魅力的で、椎茸、たけのこ、銀杏、かまぼこさつま揚げがいっぱい。 つまり、見た目はA +ですが、他のすべてのスコアは平均です(4つのうちで最も高価です)。」

●すしろ(220円)

「すしろの餡掛け茶碗蒸しは、濃厚なでんぷん質のタレで、鶏肉、たけのこ、えび、ホタテがたっぷり入っています。 ソースとだしの塩味が見事に調和しています。 全体的に滑らかで高級感のある味わいでした。」

したがって、PKによると、噂は真実であることが証明されています。茶碗蒸しを台無しにすることはほぼ不可能です。 浜寿司は彼の本のマークを逃したが、それでも悪くはなかった。

▼そして勝者は…!

4つの場所の中で、彼はKuraSushiの最も多い場所をお勧めします。 タコのスープは、寿司のつなぎ目でしか味わえない卵カスタードとして際立っていて、とことん楽しんでいました。 いずれにせよ、これらのレストランでおかずを探しているなら、茶碗蒸しに行きましょう! 間違いはありません。

写真©SoraNews24
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに聞きたいですか? Facebookでフォローして ツイッター
[ Read in Japanese ]

茶碗蒸しが最高の日本のコンベヤーベルト寿司チェーンはどれですか? 【味覚テスト】
Source#茶碗蒸しが最高の日本のコンベヤーベルト寿司チェーンはどれですか #味覚テスト

Leave a Comment