自民党の上級議員は、日本は海外からの訪問者の上限を廃止すべきだと述べた。

与党自由民主党の幹部は、日本は海外からの毎日の到着を制限し、入国時のウイルス検査を廃止し、観光客やビジネスマンの自由な流れを許可するという方針をやめるべきだと述べた。

世耕弘成は火曜日に議会の彼の事務所でのインタビューで、国は主要経済国の間で最も厳しいCOVID関連の国境制限のいくつかを撤廃すべきであると述べた。 彼は、3回のワクチン接種を受けた旅行者は入国を許可されるべきであるが、政府の助言に従ってマスクを着用する必要があると述べた。

この記事を表示できませんか?

ブラウザの広告ブロックまたはセキュリティソフトウェアが原因である可能性があります。

追加してください
www.japantimes.co.jp / Buy-ap.piano.io
許可されたサイトに読み続けます。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。自民党の上級議員は、日本は海外からの訪問者の上限を廃止すべきだと述べた。
Source#自民党の上級議員は日本は海外からの訪問者の上限を廃止すべきだと述べた

Leave a Comment