自動販売機のヌードルアイスクリーム:日本のレトロなアイコンが新世代に喜びをもたらします

ヌードル愛好家の味覚を刺激する驚くべき発見。

日本には麺が買えるところがたくさんありますが、高速道路で立ち止まって食べる時間がない時は見つけられるかもしれません 温かいうどんとそばの自動販売機

「うどん」と「そば」が日本語で書かれたこれらのレトロな自動販売機は、60年代に他の食品販売機と一緒に「自動車レストラン「。

でも、 60年代末に日本で最初のコンビニエンスストアが登場したとき、これらの自動車レストランの需要は衰退しました、そして麺の自動販売機は徐々に姿を消しました。 ありがたいことに、これらのレトロな機械のいくつかはまだ存在していますが、現在は主に高速道路の休憩所や観光地で見られます。

これらの麺機の1つは、現在も道の駅(「道の駅」)で稼働しています。 秋田県あきたこポートタワーセリオン、来場者は、機械から温かいうちに出される昔ながらの麺を味わうだけでなく、 ソフトクリーム 同じように。

今月デビューしたこの新しいデザートは、「蛙吹梅ソフト「、これは「ヌードルブロスフレーバーソフトクリーム「。 アイスクリームの看板の完全な説明(下の写真左)には、次のように書かれています。うどんそば自動販売機ヌードルブロスフレーバーソフトクリーム」。

アイスクリームは、単体で380円(2.94米ドル)、トッピング付きで430円で購入できます。 看板を見ると、トッピングには含まれていると言われています 七味唐辛子 (「セブンフレーバー」スパイスミックス)、 えびせん (海老せんべいライスクラッカー)と 天かす (天ぷらの唐揚げ)ので、味覚テストに来ていたレポーターの高木遥は、すぐにトッピングのソフトクリームを選びました。

フレンドリーなベンダーは、奇妙な創造物を生き生きとさせることに時間を無駄にせず、カリカリの天かすボールを振りかける前に、袖をまくり上げてアイスクリームを上手に渦巻かせました。

それから彼女はエビのライスクラッカーをソフトクリームに押し込み、笑顔でそれを手渡して、ハルカにスパイシーな七味唐辛子の調味料を少しずつふりかけて仕上げるように指示しました。

麺料理によく使われる七味唐辛子は、味蕾がかなり熱くなるので、遥は控えめに使いました。

タダァー! the うどんそば自動販売機ヌードルブロスフレーバーソフトクリーム 一口の名前でしたが、一口の味を提供しますか?

アイスクリームではなく麺と一緒に出される珍しいトッピングで確かに素晴らしく見えました、そしてこのかわいい袖はその作成に関係したレトロな自動販売機を思い出させる素敵なものでした。

ハルカがさまざまな角度からアイスクリームの写真を撮ると、気温が摂氏13度(華氏55.4度)の涼しくて雨の日でしたが、すぐに溶け始めました。

いつものバニラ風味のやわらかいハルカが時々楽しむよりもずっと早く溶けていたので、暑い夏の日にどれだけ早く溶けるのだろうと彼女は思った。

時間がないので、 遥はソフトクリームを口の中に滑り込ませ、クリーミーな繊細さが舌の上で溶けていくのを感じた。 意外と甘かった…そしてとっても美味しかったです! 彼女は塩辛い醤油の風味を期待していましたが、代わりに、干し鰹節の味が透けて見える、食欲をそそるスープストックのヒットをもたらしました。

それはソフトクリームのクリーミーさにとって驚くほど良いパートナーでした、そしてトッピングは彼女が実際に麺のボウルを食べていると彼女の心を騙して…甘いデザートの形で信じられないほどうまくいきました。

それは実際に彼女を自動販売機の麺のボウルの気分にさせたので、彼女はそれらを購入するために機械に行きましたが、発見しただけで…

▼…当日は麺が売り切れてしまいました。

▼道の駅でテイクアウトうどんパックが270円で売られていたので、すべてが失われたわけではありません。

佐藤さんや上司の吉尾さんが数年前にやったように、機械で温かい麺を食べるという斬新さは味わえなかったかもしれませんが、少なくとも味わうことはできたでしょう。 また、ショップで入手できるものから判断すると、Tシャツ、トートバッグ、タオル、メモ帳、マグネットを飾る自動販売機のロゴなど、関連商品もたくさんありました。

その他の驚くべきアイテムが含まれています:

うどんそば自動販売機キャンディー (324円)

うどんそば自動販売機プリン (4パック1,080円、8パック2,300円)

うどんそば自動販売機パウンドケーキ (1,080円)

遥は、Tシャツとうどんの控えめなボウルに落ち着き、味覚テストのために彼女と一緒に家に持ち帰り、贅沢な衝動に抵抗しました。 家に帰ると、うどんパックの中には4つのアイテムが入っていて、そのうちの3つは、その日の初めに食べたソフトクリームに含まれていました。 エビの天ぷら、 いくつかの スープ 兄弟、およびの小さな小袋 七味唐辛子

ハルカは、調理用の自動販売機がないため、パッケージに印刷されている指示に従って、麺に沸騰したお湯を加えてほぐし、お湯を捨てました。

それから彼女はスープブロスを加え、その上に沸騰したお湯を注ぎ、適量の水を使ってスープの強さを好みに合わせて調整しました。

▼トッピングを入れたら、すぐに食べられます!

遥が最初にしたのは、エビの天ぷらのカリカリのディスクを噛むことでした。 兄弟は助けました 少し余分な風味を吹き込みながら、それをうまく加熱します、驚くほど美味しくなります—自動販売機で食べると期待するものとはまったく違います!

彼女は今、彼女がアイスクリームで楽しんだ天かすのトッピングのように、彼女のスープに小さな天ぷらのボールが浮かんでいました。 スープもソフトクリームを彷彿とさせ、遥はどれだけ上手くいくかを実感させてくれました 彼らはなんとかアイスクリームにこれらの麺の風味をとらえることができました

うどんの食感は素晴らしく、最後のうどんをボウルに入れて丸呑みにしたので、ようやく試してみて良かったので、Tシャツを買って起動しました。

▼そこに行って、それをして、Tシャツを買いました。

はるかは今やうどんそば自動販売機の熱烈なファンであり、運が良ければ試してみることを強くお勧めします。 レトロな自動販売機のノスタルジックな魅力に勝るものはありません。特に、風景から急速に消えていくときは、彼らが生き続け、新しい世代にも喜びをもたらすのを見るのは素晴らしいことです。

自動販売機情報
道の駅あきたこポートタワーセリオン/道の駅あ了港ポートセリオン
住所:土崎港西秋田市秋田県1-9-1
秋田県秋田市土崎港西1丁目9-1
営業時間:9:00 a.m.-9:00 p.m.
Webサイト

写真©SoraNews24
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに聞きたいですか? Facebookでフォローして ツイッター
[ Read in Japanese ]

自動販売機のヌードルアイスクリーム:日本のレトロなアイコンが新世代に喜びをもたらします
Source#自動販売機のヌードルアイスクリーム日本のレトロなアイコンが新世代に喜びをもたらします

Leave a Comment