米国の成長に対する懸念が高まる中、円は半年で最長の反発に向かう

円の夏の復活は月曜日に4日目に入り、今年最大のマクロ取引の1つが緩和され続けているため、2月以来の最長の上昇に向けて軌道に乗った。

日本の通貨は1%も上昇し、1ドルあたり132円をわずかに下回りました。 ヘッジファンドは、顧客の活動を公に議論することを許可されていないため、名前を挙げないように求めたアジアを拠点とする通貨トレーダーによると、ドルポジションを売り払い、円を避難所として購入することが増えています。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。米国の成長に対する懸念が高まる中、円は半年で最長の反発に向かう
Source#米国の成長に対する懸念が高まる中円は半年で最長の反発に向かう

Leave a Comment