男は日本の高校に侵入し、「ラブライブの世界を味わう」アニメのために机を盗む

高校に侵入することは決して賢い考えではありませんが、 いくつかの理由は他の理由よりも厄介です

10月下旬に 大堀彩、28歳の居住者 静岡市 することを決めました 地元の公立高校に忍び込み、いくつかのものを盗む。 この犯罪活動が無事に完了したので、別の日に、私は近くの私立の女子中学校と高校を組み合わせて強盗をすることによって、2番目のケーパーを引っ張ることに決めました。

しかし、結局、法律は彼に追いついた。 静岡地方裁判所での大堀の裁判は2月16日に始まり、学校に侵入することはすでに奇妙な犯罪の範疇に入るが、彼の動機と彼が盗むことを選んだものは、頭を悩ませている。

「ラブライブの世界を味わいたかった」 大堀彩は捜査官に、アイドル歌手グループを形成する女子学生についての大ヒットアニメフランチャイズの名前を呼び起こしました。 はどうかと言うと que 彼は盗んだ、それは不可解なランダムなアイテムのコレクションです。

▼日本ではよくあることですが、当局は回収された財産を細心の注意を払って手配しました。

警察の報道によると、大堀は少なくとも1つを盗んだ 長い机/折り畳みテーブル。 ビデオで見られた残りの家具が盗まれたかどうかは明らかではありませんが、証拠として確実に表示されているアイテムの中には アンプ、ケーブルスプール、複数のトロフィーと賞のプラーク、バスケットボールジャージ、1つの制服、数十個のテニスボールが入ったプラスチックの袋、数スタック分の教科書/ワークブック

▼その間、それを指摘する価値があります 日光 のブランチ ラブライブ! 静岡県を舞台に、静岡市から東へ約1時間半の沼津市で行われています。

盗まれたアンプとコードは ラブライブ! 動機、そして大量のスポーツ用品は、おそらく彼の侵入中に両方の学校の体育館に侵入した男性の結果です。 「学生時代の思い出に浸りたかった」 大堀さんも警察の尋問で言ったが、宿題をたくさんすることは、人々が自分のことを振り返ったときに物欲しそうに懐かしくなることではないので、その欲求が彼に約50冊の教科書のように見えるものを盗むように導くかどうかはわかりません。若者。

裁判の初日、大堀容容疑者は、告発について「間違いはない」と認めた。 彼の弁護士はまた、彼は起訴に異議を唱えるつもりはなく、従順な態度は大堀が刑を宣告されたときに刑務所の時間を避けるのに役立つ可能性が高いと述べましたが、彼が時間を提供しなければならない場合は、おそらくそれはちょうどのように感じるでしょう彼に拘留を与える先生。

出典:Yahoo!経由のSBSニュースジン経由の日本ニュース
上の画像:パクタソ
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに聞きたいですか? Facebookでフォローして ツイッター

男は日本の高校に侵入し、「ラブライブの世界を味わう」アニメのために机を盗む
Source#男は日本の高校に侵入しラブライブの世界を味わうアニメのために机を盗む

Leave a Comment