玉鷲は若本春に敗れるも首位をキープ

玉鷲は、木曜、大相撲秋季大相撲で仲間の若本春に二度目の敗戦を喫したにも関わらず、リーダーボードの首位を独走した。

モンゴル生まれのNo.3 前頭 12日目に入った一番近いライバルであるNo.8北斗富士とNo.10錦富士に敗れた後も、10-2で1勝バッファーを維持した。 大関 それぞれ貴景勝とNo.1飛猿。

誤報と情報過多の時代に、 質の高いジャーナリズムがこれまで以上に重要になっています。
購読することで、ストーリーを正しく理解するのに役立ちます.

今すぐ登録

写真ギャラリー(クリックして拡大)

.玉鷲は若本春に敗れるも首位をキープ
Source#玉鷲は若本春に敗れるも首位をキープ

Leave a Comment