照ノ富士は隆の勝伸明と一山本大生が率いるので狩りを続ける

横綱 照ノ富士春雄は火曜日の夏の大相撲の10日間、4位で首位の座を勝ち取りました。 前頭 隆の勝伸明と一山本大生は、大会で優勝記録を獲得した最初のレスラーになりました。

照ノ富士春雄は、怪我のために3月の春季大会から早めに撤退を余儀なくされた後、派遣後7対3の記録で他の4人のランクとファイルのレスラーに加わったため、天皇杯がまだ見えています。 小結 豊昇(6-4)。

この記事を表示できませんか?

これは、広告ブロックまたはセキュリティソフトウェアとの競合が原因である可能性があります。

追加してください japantimes.co.jpピアノ.io 許可されたサイトのリストに。

これで問題が解決しない場合、またはドメインを許可リストに追加できない場合は、このサポートページを参照してください。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。照ノ富士は隆の勝伸明と一山本大生が率いるので狩りを続ける
Source#照ノ富士は隆の勝伸明と一山本大生が率いるので狩りを続ける

Leave a Comment