沖縄県知事選で普天間基地最大の争点

米軍基地の沖縄県内移設の可否が9月の最大の争点になりそうだ。 11 沖縄県知事選挙。

米海兵隊普天間飛行場の沖縄県内移設に反対する現職の玉城デニー知事(62)と移設を容認する佐喜間敦元沖縄市宜野湾市長(58)が対立する。 4 年前の沖縄県知事選と同様、世論調査を注意深く見守ってきた。

誤報と情報過多の時代に、 質の高いジャーナリズムがこれまで以上に重要になっています。
購読することで、ストーリーを正しく理解するのに役立ちます.

今すぐ登録

写真ギャラリー(クリックして拡大)

.沖縄県知事選で普天間基地最大の争点
Source#沖縄県知事選で普天間基地最大の争点

Leave a Comment