楽天CEOがウクライナの人道支援に10億円を寄付

「不当な力による平和で民主的なウクライナの踏みつけは民主主義への挑戦である」と言います。

三木谷浩史 多くのタイトルの男です。 彼はの創設者兼最高経営責任者として最もよく知られています 楽天、これにより、彼はコングロマリットの電子商取引、電気通信、金融、旅行、および医療業務でさまざまな指導的地位に就きました。 彼はまた、プロサッカークラブの会長、プロ野球チームの完全な所有者、そして東京フィルハーモニー交響楽団の会長でもあります。

そして今週の時点で、「ウクライナへの人道援助の大規模なドナー」をリストに追加することができます。 日曜日、三木谷は日本語と英語のバイリンガルのツイートを送信し、 現在ロシア軍の侵略を受けている国に10億円(870万米ドル)を寄付

▼また、10億円は配偶者が最初に負担すべき支出なので、家族と話し合ったとものこと。

三木谷はツイートの中に、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領宛ての手紙のコピーも含めており、3年前の首都キエフでの2人の会談を思い出した。 三木谷がどのようにお金が使われることを望んでいるかについては、彼の手紙の中で彼は彼が持っていると述べています 「寄付することにしました [one billion yen] 暴力の犠牲者であるウクライナの人々を助けるための人道的活動のためにウクライナ政府に。」

10億円は封筒に詰めて郵便物に入れるだけの金額ではなく、ほとんどの金融機関は日曜日は休業です。 しかし、月曜日の早朝、三木谷は資金が送られたとツイートした。

三木谷氏はまた、他の楽天幹部や三木谷氏が理事を務める日本新経済協会事業グループのメンバーが寄付を行い、他の人にも寄付を呼びかけ、寄付を行うことができる特別なウェブページを開設したと付け加えた。楽天ポイントまたはクレジットカードで作成。

出典:Twitter / @ hmikitani(123)スポーツホーチ経由エキサイトニュース経由オタコム経由
上の画像:パクタソ
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに聞きたいですか? Facebookでフォローして ツイッター

楽天CEOがウクライナの人道支援に10億円を寄付
Source#楽天CEOがウクライナの人道支援に10億円を寄付

Leave a Comment