東電は6月から家庭用エネルギー価格を30%引き上げることを目指しています

東京電力ホールディングスは、燃料調達コストの上昇により、6月から家庭用電力料金を30%近く値上げするよう産業省に要請した、と同社は月曜日に述べた。

この動きは、他の日本の電力会社 5 社が 4 月以降、すでに 28 ~ 46% の値上げを要求しているのに続くものである。

厚労省は、同社のコスト削減策の内容を精査し、実際の値上げを決定する。

間違った情報と過剰な情報が混在する時代に、 質の高いジャーナリズムがこれまで以上に重要になっています。
購読することで、ストーリーをよく理解するのに役立ちます。

今すぐ登録

東電は6月から家庭用エネルギー価格を30%引き上げることを目指しています

Source#東電は6月から家庭用エネルギー価格を30引き上げることを目指しています

Leave a Comment