東京の報告件数は4,051件、1日あたりの件数は8月以来初めて4,000件を超えています

東京都は金曜日に4,051件のコロナウイルスの新規症例を確認しました。これは前週の4倍以上です。

東京の日次集計は昨年8月27日以来初めて4,000を超えた。

首都圏の基準によると、COVID-19の重症患者の数は3人で、木曜日より1人少ない。 感染者の中で1人の死亡が報告された。

同日、大阪府は2,826件を報告し、9月2日以来初めて2,500件を超えた。

吉村洋文大阪府知事は、病床占有率が35%に達した場合、中央政府に非常事態宣言を要請すると述べた。 木曜日の時点でその割合は19%でした。

神奈川県は1,155件を記録し、9月8日以来初めて1,000件を超えました。 彼はまた、感染者のうち1人が死亡したと報告した。

木曜日の新規症例数は18,859人で、9月4日以来初めて15,000人を超えました。

沖縄、広島、山口など、政府の準緊急措置の下にある多くの都道府県が記録的な日数を報告した。

沖縄では、土曜日に設定された1,759件の過去の記録を上回り、1日あたりの件数は1,817件に達しました。 木曜日のカウントは、前週の数値の約2倍でした。

広島は805件、山口は218件を記録した。新潟、福井、長野、志賀、和歌山、島根、愛媛、長崎も記録的な件数を報告した。

愛知県は昨年9月10日以来初めて1,000件を超え、1,036件を記録した。

全国で重病患者数は水曜日から125人に20人増加しました。新たに4人が死亡しました。

千葉県では、オミクロン・コロナウイルスに感染した疑いのある90歳以上の女性の死亡が確認されています。 県は症例のゲノム解析を行っています。

保健省によると、水曜日の午後9時現在、日本で確認されたオミクロンの累積症例数は3,155人に達した。 これらのうち、1,771例は未知の感染経路を持っていました。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、ストーリーをよく理解するのに役立ちます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。東京の報告件数は4,051件、1日あたりの件数は8月以来初めて4,000件を超えています

Source#東京の報告件数は4051件1日あたりの件数は8月以来初めて4000件を超えています

Leave a Comment