日本経済は貿易抵抗とミクロン消費の打撃で縮小

今年の最初の3か月で日本経済は縮小しました。これは、コロナウイルスのオミクロン変異体が個人消費を抑制したことによって引き起こされた輸出の増加と制限を輸入コストの高騰が上回ったためです。

内閣府は水曜日、国内総生産が3月までの四半期に年率1%のペースで縮小したと報じた。 エコノミストは1.8%の減少を見込んでいました。

この記事を表示できませんか?

これは、広告ブロックまたはセキュリティソフトウェアとの競合が原因である可能性があります。

追加してください japantimes.co.jpピアノ.io 許可されたサイトのリストに。

これで問題が解決しない場合、またはドメインを許可リストに追加できない場合は、このサポートページを参照してください。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。日本経済は貿易抵抗とミクロン消費の打撃で縮小
Source#日本経済は貿易抵抗とミクロン消費の打撃で縮小

Leave a Comment