日本企業がウクライナの避難者にスマートマスクを寄贈

東京に本拠を置くロボット工学会社は、日本のウクライナ大使館に新しいタイプの「スマートマスク」を寄贈しました。 着用者の言葉を100の異なる言語に翻訳することができるマスクは、日本に向けて国を逃れたウクライナ人が使用するために提供されました。

ドーナツロボティクスは、ウクライナ人が日本の地元の人々とよりよくコミュニケーションできるように、120のC-Faceスマートマスクモデルを提供しました。

この記事を表示できませんか?

これは、広告ブロックまたはセキュリティソフトウェアとの競合が原因である可能性があります。

追加してください japantimes.co.jpピアノ.io 許可されたサイトのリストに。

これで問題が解決しない場合、またはドメインを許可リストに追加できない場合は、このサポートページを参照してください。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。日本企業がウクライナの避難者にスマートマスクを寄贈
Source#日本企業がウクライナの避難者にスマートマスクを寄贈

Leave a Comment