日本は2028年までに光ファイバーネットワークを世帯の99.9%に提供する

日本は、2028年3月に終了する会計年度が終了する前に、高速光ファイバーネットワークを世帯の99.9%に提供することを目指している、と政府の政策が水曜日に示した。

この計画は、岸田文雄首相のビジョンの要であり、主要都市だけでなく地方も日常生活の中でデジタルサービスにスムーズにアクセスできるようにすることです。 日本は世界的にデジタルトランスフォーメーションの遅れと見なされており、COVID-19パンデミックはコントラストをより明確にしました。

この記事を表示できませんか?

これは、広告ブロックまたはセキュリティソフトウェアとの競合が原因である可能性があります。

追加してください japantimes.co.jpピアノ.io 許可されたサイトのリストに。

これで問題が解決しない場合、またはドメインを許可リストに追加できない場合は、このサポートページを参照してください。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。日本は2028年までに光ファイバーネットワークを世帯の99.9%に提供する
Source#日本は2028年までに光ファイバーネットワークを世帯の999に提供する

Leave a Comment