日本は今月、米国、他の3か国からの観光客の受け入れを開始します

インバウンドの外国人観光客は、多くの要件に準拠する必要があります

今月初め、岸田文雄首相はロンドンでスピーチを行い、今年の夏に日本の国境を開放する意向を表明し、最終的には他のG7諸国と同じようにスムーズに海外からの旅行者の日本への入国を目指しました。 火曜日に別の高位の政治家、 国土交通大臣齋藤哲夫、さらに劇的な発表をしました:それ 日本は5月末までに外国人観光客を受け入れます

齋藤首相は、東京での閣議後、マスコミと話し合いながら計画について話し合った。 しかし、予想通り、国はまだ国境を完全に開放する準備ができていません。 インバウンド旅行者はいくつかの条件をクリアする必要があります。 初め、 日本へのインバウンド観光客は、入国資格を得るために、2回の最初のコロナウイルスワクチン接種ショットとブースターの両方を持っている必要があります。 旅行者は4カ国から許可されます、 米国、オーストラリア、シンガポール、タイ、コロナウイルス変異体感染症の国内封じ込めのために選択されました。

最も制限的な規定は、そのインバウンドです 旅行者は、観光庁、国土交通省、日本旅行業協会の業界団体が運営する小旅行グループの一部として旅行している必要があります。。 ツアーは、周辺のコミュニティがプログラムのホストとして行動することに同意した場所を訪問し、ホテルに滞在します。

「日本を海外観光に開放するためには、どうやって理解と安心を育むかを考える必要がある」と齋藤氏は語った。 彼は、もしあれば、旅程の下で自由な移動がどれだけ許可されるか、または参加者が彼らのコンプライアンスを確実にするためにどのように監視されるかについて詳しく述べませんでした。

大臣のコメントと同じ日に、東京は毎週のコロナウイルス統計を発表し、3,663件の新規感染が確認され、前週と比較して800件減少し、9件の死亡が確認されました。

この初期フォーマットは、日本へのインバウンド観光を再開することの健康の安全性と実現可能性を評価するための試験システムとして使用されており、その結果は、よりリラックスしたエントリープロトコルを作成するプロセスの一部として検討されることを指摘する価値があります。岸田は今年の夏に実施したいと考えています。

出典:NHK News Web(1、2)
上の画像:パクタソ
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに聞きたいですか? Facebookでフォローして ツイッター

日本は今月、米国、他の3か国からの観光客の受け入れを開始します
Source#日本は今月米国他の3か国からの観光客の受け入れを開始します

Leave a Comment