日本は、中国の弾道ミサイル5発が沖縄近くのEEZ内に着陸したと言う

岸信夫国防相は、中国軍が木曜日に台湾周辺で演習中に発射した弾道ミサイル5発が、日本の排他的経済水域内に初めて着陸したと考えられていると述べた。

防衛省は、日本の沿岸から 200 海里 (370 キロメートル) にわたる日本の EEZ 内に着陸した 5 発のミサイルすべてが、沖縄県の波照間島の南西の海域に落下したと述べた。

誤報と情報過多の時代に、 質の高いジャーナリズムがこれまで以上に重要になっています。
購読することで、ストーリーを正しく理解するのに役立ちます.

今すぐ登録

写真ギャラリー(クリックして拡大)

.日本は、中国の弾道ミサイル5発が沖縄近くのEEZ内に着陸したと言う
Source#日本は中国の弾道ミサイル5発が沖縄近くのEEZ内に着陸したと言う

Leave a Comment