日本の駅で殺人未遂

容疑者は、見知らぬ人が「邪魔をしている」と言っています。

12月26日午後1時10分、男性が女性を線路に押し込んだ。 埼玉県戸田市新曽にあるJR北戸田駅

駅員によると、 電車のホームに並んでいた男性を追い越すと、女性は押された。。 23歳の埼玉県人の住人は、電車が到着する2分前に右肩に押し付けられて転倒した。 彼女は何人かの通行人に助けられた。

▼黄色い線の後ろに留まるように警告されているにもかかわらず、特に混雑したプラットフォームでは、旅行者が黄色い線の前のセクションをパスとして使用することは珍しくありません。

事件後、女性は東京行きの電車に乗り込み、首都で降りると駅に連絡して通報した。 スタッフは午後4時15分過ぎに警察に連絡した。

翌朝、駅員が午後1時45分頃に周辺地域の巡視を開始した。 M。 容疑者の説明に合う似たような服を着た男。 簡単な質問の後、スタッフは彼に自発的に彼らのオフィスに同行するように頼みました、そして男性は同意しました。

東京の北区にある赤羽台に住む53歳の女性は、後に事件への関与を認め、見知らぬ人を「彼女は私の途中でした“。

それは誰かをトラックに投げる理由ではありません、そして 男は殺人未遂の容疑で逮捕された

女性と彼女を押した男性の間に事前の問題はなく、どちらもお互いを知りませんでした。 女性は秋に腰に怪我をした。

オンラインの人々は事件を知ることを心配し、次のように述べました。

「暗殺を試みた?それは深刻だ。」
「正確な状況はわかりませんが、たとえ彼女が外出中だったとしても、彼女の行動は許されません。」
「このようなことが起こるのを聞いたのはこれが初めてではありません。黄色い線の前を歩くのは避けるのが常に最善です。」
「駅で無意識のうちに他の人の邪魔をするのは珍しいことではありません…」
「最近、欲求不満の旅行者の数が本当に増えています。」

ここ数ヶ月で列車犯罪が頻繁になっているため、この最新のレポートは日本の人々の神経を落ち着かせるために何もしていません。 また、全国のステーションに、これらの上昇および下降バリアなどのより多くの安全装置を設置する必要があることも示しています。

出典:Yahoo!経由の埼玉新聞ジン経由のニュース
注目の画像:パクタソ
画像を挿入:パクタソ(1、2)

●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローして ツイッター

日本の駅で殺人未遂

Source#日本の駅で殺人未遂

Leave a Comment