日本の男性がパラソルを使い始める時が来ましたか? 調査によると、みんなは太陽から抜け出す準備ができています

10代の回答者に見られる男性用パラソルに対する非常に強力なサポート

日本では6月が雨季の始まりなので、傘がどんどん開いていきます。 とはいえ、夏の後半の乾燥した天候に入ると、彼らが消えるという意味ではありません。 日本でもっと多くの人が運んでいるのを見始めるでしょう 日傘 代わりは。

とにかく、日本ではパラソルを持っている女性が増えるでしょう。 男性人口の大多数は真夏の真昼の太陽の厳しい光線の下でそれを厳しくします、パラソルはまだ日陰にとどまる女性的な方法として広く見られているので。 ただし、最近の調査で問題がなければ、そのイメージは変わることはありません。

まず、話しましょう 現在の日本におけるパラソルのデザイン。 「パラソル」という言葉は、レースの装飾が施された可憐なもののイメージを思い起こさせるかもしれませんが、日本で販売されているほとんどのパラソルは、かなり控えめなデザインです。 使用されている素材は、激しい雨の衝撃に耐える能力よりも紫外線を遮断する特性のために選択されていますが、それ以外の場合は、下の写真のパラソルでわかるように、ほとんど通常の傘です。

また、暴風雨の際に無数の日本人男性が持っている傘と視覚的に見分けがつかない、黒一色や紺色など、さらに控えめなデザインのパラソルもあります。 メーカーはこれらを「男性用パラソル」として販売することもありますが、 男性はそれらを喜んで使用しますか?

その質問はの一部でした Men’sRizeによる最近の調査、男性の脱毛クリニックのチェーンで、10代、20代、30代、40代の合計660人の日本人男性からの回答を収集する調査を実施しました。 64.3%が紫外線の肌への影響を心配していると答え、 彼らの圧倒的多数、79.7パーセントは、男性が太陽を遮るためにパラソルを使用するという考えを支持していると述べました

男性用パラソルを支持する回答者の年齢層別の内訳は次のとおりです。
●10代:89.6パーセント
●20代:76.4パーセント
●30代:80%
●40代:72.7パーセント

しかし、これはおそらく、今年の夏に日本で10人中8人の男がオープンパラソルをポップするのを見始めることを保証するものではありません。 日本では、紫外線から肌を守ることは、健康上の懸念よりも美容上の好みとして広く考えられています。 脱毛クリニックが実施している調査では、回答者は平均的な日本人男性よりも自分の外見にすでに関心を持っている男性である可能性があります。 それでも、男性の人口統計の少なくとも1つのサブセットで男性のパラソルが多くサポートされていることを示しているため、これからの兆候である可能性があります。

出典:Dメニュー経由のメイドニュースおたこむ経由のメニューニュース
上の画像:Pakutaso(SoraNews24編集)
画像を挿入:パクタソ(1、2)
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに聞きたいですか? Facebookでフォローして ツイッター

日本の男性がパラソルを使い始める時が来ましたか? 調査によると、みんなは太陽から抜け出す準備ができています
Source#日本の男性がパラソルを使い始める時が来ましたか #調査によるとみんなは太陽から抜け出す準備ができています

Leave a Comment