日本の建設受注は年間最大5.1兆円

日本のインフラ省の専門家委員会は金曜日の報告書で、同省はデータの改ざんを通じて国内企業に対して年間最大5.1兆円の建設注文を埋めたと述べた。

青山学院大学名誉教授の美添泰人名誉教授は記者会見で、パッド入りの数字は国内総生産データにわずかな影響しか及ぼさなかった可能性が高いと語った。

この記事を表示できませんか?

これは、広告ブロックまたはセキュリティソフトウェアとの競合が原因である可能性があります。

追加してください japantimes.co.jpピアノ.io 許可されたサイトのリストに。

これで問題が解決しない場合、またはドメインを許可リストに追加できない場合は、このサポートページを参照してください。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。日本の建設受注は年間最大5.1兆円
Source#日本の建設受注は年間最大51兆円

Leave a Comment