日本の建設会社は、機械を操作するeスポーツの才能を引き付けたいと考えています

それは マインクラフト 満足する 最後のスターファイター.

多くの若いゲーマーがスキルを磨き、いつの日かプロのレベルで競うことができるようになるにつれて、eSports の人気は高まり続けています。 しかし、他の競争サーキットと同様に、永続的な成功のレベルに到達できるのは、選ばれた少数だけです。 そうでなければ、ナッシャー男爵を倒すために何年にもわたってスキルを磨いてきたとしても、後戻りできるものはほとんどありません。

それとも?

10月末には、 電設建機チャレンジ大会 が東京・六本木で開催されました。 この大会では、 5 つのチームが、約 70 キロメートル (43 マイル) の距離から建設機械のリモート パイロットで競い合いました。 千葉県市原市にある千葉房総テクニカルセンターの練習場にて。

▼大会レポート

各チームはオペレーター 2 名と監督者 1 名で構成され、掘削機とダンプ トラックを操縦して、短時間で大量の土砂を移動させました。 チームは、このタイプのチームの経験を持つ人々と、大学生や e スポーツの競技者で構成されていました。 最終的に、千葉消防救助チームがグランプリを獲得しましたが、Transportation Digital Business Conference (TDBC) の主催者が本当に関心を持ったのは、eSports 出場者の追加でした。

人口減少は建設業界にとって課題であることが判明しており、TDBC は機械の操作をより効率的にし、若者にとって魅力的なものにするという 2 つのアプローチを取っています。

大会期間中、 ゲームで使用される従来のゲームパッドやジョイスティックが、クレーンや掘削機などの実際の重機の操作にどれだけうまく適応できるかを確認するためにテストが実施され、結果は有望でした.. これは、プロゲーマーから建設労働者へのスムーズな移行が、非常にシームレスな移行になる可能性があることを示唆しています.

▼トーナメント全体はYouTubeで見ることができ、ゲームパッドのテストも表示されますが、約3時間続きます.

また、リモートでの運用のため、1 人のオペレーターが 1 つのオフィスから複数のサイトにまたがって作業を行うことができ、人手不足を補うことができます。 TDBC はまた、e スポーツの才能を建設の分野に引き付けることで、汚い、タフで危険な職業というイメージを、より新鮮で洗練された評判に置き換えることができることを望んでいます。

▼わからないけど、こいつらは今でもかっこよく見える。

このアイデアは、e スポーツにまったく関与していないオンライン コメンテーターの興味をそそられましたが、ゲームと構築のこのような融合が実際に機能するかどうかについては、多くの懐疑論もありました。

「これは、eSports と建設の間の優れた架け橋です。」
「あなたも国際的に働き、オーストラリアの鉱山で殺し合いをすることができるのだろうか?」
「そして、彼らはあなたがあなた自身のコントローラーを使うことを許しました?!」
「実際の建設現場にプレーヤーを置くと、問題が発生する可能性があると思うので、それは良いことです。」
「オンラインでどれだけ効果があるのだろうか? 効果を発揮するためには、周りのすべてを見ることができなければなりません。」
「少し前に建設業界がPSゲームパッドの採用を考えていたのを覚えているようです.」
「重機は非常に危険であり、遊びとして扱うべきではありません。 人々はそこで死ぬことができます。」

もちろん、プロ選手からマシンオペレーターになるには、椅子を変えるだけではありません。 業界は現在、厚生労働省と協力して、トレーニングおよびライセンスプログラムに取り組んでいます.

この技術は、建築だけでなく、危険な場所や人の立ち入りが困難な災害現場での活用が期待されています。 チームは、損傷した道路を越えて輸送用掘削機とオペレーターを地震の影響を受けた地域に派遣する代わりに、リモートでログインして作業を開始できます。

それだけでなく、日本がNASAのアルテミス計画にどのように関与しており、月に基地を建設するという長期的な目標も見てきました. 言うまでもなく、それにはリモート機器オペレーターが必要になるため、これらすべての 1 階に着手することをお勧めします。 そのため、実際にはゲームを一時停止して再開するスローモーション機能を備えた古い Mad Catz コントローラーのほこりを払っています。

出典:産経ニュース、八馬機工
トップ画像:ぱくたそ
画像を挿入: ウィキペディア/チャールズ・クライド・エベッツ
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローしてください。 ツイッター!

日本の建設会社は、機械を操作するeスポーツの才能を引き付けたいと考えています

Source#日本の建設会社は機械を操作するeスポーツの才能を引き付けたいと考えています

Leave a Comment