日本の宮島で盗まれたサンドイッチの「奇跡の瞬間」を撮影した写真

宮島で気をつけなければならないのは鹿だけではなく、食事をしながら肩越しに見ているものもあります。

日本で最も人気のある観光地の1つは、広島沖の島と呼ばれる島です。 厳島、またはより一般的に知られているように、 宮島

海岸線の水面から誇らしげに立つ赤い鳥居など、島に観光客を魅了する美しいアトラクションがたくさんあります。 島を自由に歩き回る鹿の大群

奈良の鹿のように ここの鹿は、訪問者が食べ物を与えることを期待して、訪問者をフォローすることがよくあります。ですから、外でランチを楽しみたいのなら、彼らから離れた場所を見つけたほうがいいでしょう。

Twitterユーザー湊幸太(@makooota)広島出身で、これをよく知っているので、最近島にいたときは、おやつを楽しむのに静かな場所を探すようにしました。コッペフライパン」日本で知られているように。

しかし、彼が昼食を開封して巻物の写真を撮ったのと同じように、それは彼から奪われました、そしてそれは空腹の鹿のためではありませんでした。 この驚きの泥棒は空から来ました。

▼フィルムに収められた「奇跡の瞬間」。

湊は昼食をとった泥棒は トビどこからともなく現れた、突然彼の前に影を落とした後、彼の左手にあったサンドイッチに瞬間的に着陸した。

湊にとって犯罪を特に動揺させたのは、 鳥は食べ物できれいに逃げることさえしませんでした、まるで彼に残酷な冗談を言っているかのように、すぐに地面に落とすのではなく。

湊の昼食を失ったことはオンラインの人々の心に響き、写真の瞬間は盗難を完璧に捉え、325,000件以上のいいねと86,000件以上のリツイートを受け取り、次のようなコメントを残しました。

「これは一生に一度の写真です!」
「なんて素晴らしいキャッチだ!」
「なんてダイナミックなイメージ!」
「奇跡の瞬間!」
「コロッケサンドイッチが最高だという証拠!」

湊のツイートが話題になった後、彼はサンドイッチがどこで購入されたかについての情報をフォローアップしました:という名前のパン屋 勝谷フライパン甘い小豆餡を詰めたコッペパンも専門。

湊は巻物を無駄にするのが嫌だったと言いますが、彼の話が島の他の人たちが同じような運命でコッペ鍋を失うのを防ぐのに役立つことを願っています。

ですから、宮島に行くときは、昼食をとるときは必ず肩越しに、ヤクザ鹿にも気をつけてください。

ソース: Twitter / @ makooot八馬きこう経由
注目の画像:Twitter / @ makooota
画像を挿入:ウィキペディア/スターバックス

●最新のSoraNews24の記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローして ツイッター

日本の宮島で盗まれたサンドイッチの「奇跡の瞬間」を撮影した写真

Source#日本の宮島で盗まれたサンドイッチの奇跡の瞬間を撮影した写真

Leave a Comment