日本の会社は文字通りのウォーキング広告として東京を散歩するためにあなたにお金を払うでしょう

参加者は、歩き回るときに特別なiPadアプリに広告を表示するために報酬を受け取ります。

日本の天気は、現在「耐えられないほど寒い」と「耐えられないほど暑くて湿度が高い」の間に2週間ほどあり、外を散歩するのに最適な時期です。 そして、日本の広告会社による新しいイニシアチブのおかげで、あなたは文字通り そうするために報酬を得る

と呼ばれる会社 したい テクノロジー、 東京を歩き回るのに1時間あたり最大1,200円(US $ 9)の人々を提供しています。 潜在的な歩行者は、と呼ばれる特別なアプリをダウンロードする必要があります Stchar 特別なStcharバックパックに入れます。 バックパックにはクリアスクリーン付きのiPadサイズのポケットが含まれており、Stcharアプリは歩き回ると広告やコマーシャルを表示します。

▼バックパックがどのように見えるかを示すStcharアプリのティーザー

現在、歩行者は東京の渋谷区の繁華街にあるハチ公の像から半径804 km(500マイル)以内に固執することによってのみお金を稼ぐことができますが、会社は将来さらに拡大する予定です。 歩行者は、指定された半径外で行われた歩行に対して報酬を受け取ることはありません。画面に表示される広告は、コンビニエンスストアやデパートなどの私有地に入るときに一時停止する必要があります。

ただし、このアプリは非常に単純なようです。 アプリをダウンロードしたら、一緒に歩き回るコマーシャルビデオもダウンロードする必要があります。 次に、「獲得」ゾーン内にいるときに、「獲得」をクリックして自由に歩き回ってください。 完了したら、[アクティビティの終了]をクリックすると、収益が即座にクレジットされます。

ウォーカーは、デジタルウォレットアプリケーションKyashを使用して支払われます。 Kyashウォレットのお金は、VisaまたはQUICPayを受け入れるすべての店舗で使用できます。または、ATMから現金として引き出すこともできます。

StcharのバックパックはStcharのウェブサイトで無料で注文できますが、執筆時点では売り切れですが、渋谷のどこかでStcharのバックパックとiPadが無料で遅くなるイベントが予定されています。

Stcharはまだ始まったばかりですが、誰が知っていますか? 彼らのバックパックは、UberEatsと同じくらいユビキタスになるかもしれません。

出典:NetLab経由のStchar、Stcharストア
上の画像:パクタソ
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに聞きたいですか? Facebookでフォローして ツイッター

日本の会社は文字通りのウォーキング広告として東京を散歩するためにあなたにお金を払うでしょう
Source#日本の会社は文字通りのウォーキング広告として東京を散歩するためにあなたにお金を払うでしょう

Leave a Comment