日本のリクルートは、より多くの女性幹部を成長の鍵と見なしています

GlassdoorのオーナーであるRecruitHoldingsは、10年以内に女性を上級管理職の50%に任命したいと述べています。これは、男性が企業、政治、公務員の最上位層を支配している国では珍しい誓約です。

最高執行責任者の綾乃「セナ」セナハ最高執行責任者(CEO)は、日本最大の人材派遣会社の上位レベルでの女性の増加を推進することは、明るいビジネスアイデアの流れを確保するための多様性推進の一環であると述べています。

この記事を表示できませんか?

これは、広告ブロックまたはセキュリティソフトウェアとの競合が原因である可能性があります。

追加してください japantimes.co.jpピアノ.io 許可されたサイトのリストに。

これで問題が解決しない場合、またはドメインを許可リストに追加できない場合は、このサポートページを参照してください。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。日本のリクルートは、より多くの女性幹部を成長の鍵と見なしています
Source#日本のリクルートはより多くの女性幹部を成長の鍵と見なしています

Leave a Comment