日本のニュース会社はIT巨人との契約に協力しても大丈夫だとウォッチドッグは言う

日本の独占禁止法の監視機関は水曜日に、日本の報道機関は、YahooJapanCorp.を含むIT大手が運営するサイトで記事を使用する契約を共同で交渉する法的根拠を持っていると述べた。

日本の公正取引委員会は、メディア企業がニュースサイトの運営から得られる収益を確認するよう求めたり、標準化された書面による契約を求めることに協力したりすることで、独占禁止法に違反することはないと述べた。 配給料金は収入のレベルに基づいています。

誤った情報と多すぎる情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックして拡大)

。日本のニュース会社はIT巨人との契約に協力しても大丈夫だとウォッチドッグは言う
Source#日本のニュース会社はIT巨人との契約に協力しても大丈夫だとウォッチドッグは言う

Leave a Comment