日本のジブリ展で千と千尋の神隠しバスハーブが発売されました

アニメ映画の神のように、おクサレ神からリバースピリットに変身!

4月23日、 the 鈴木敏夫とジブリ展が京都で開催されました、アニメプロデューサーが読んだ8,800冊以上の本を展示する2つの新しいディスプレイが自慢です。

2019年に東京でデビューした展示会に新たに加わったのはこれらの展示だけではありませんでした。このイベントでは、いくつかの新しい商品も含まれていました。 千と千尋の神隠しの有名なバスシーンにインスパイアされたバスハーブ

▼バスルーム 神隠し 神秘的な神々が頻繁に訪れる多くの風呂があります。

良い浸水を必要としている神の1つは リバースピリット、として浴場に入る人 おクサレ神へ、人間の排泄物や汚染によってひどく汚染されているため、悪臭や汚泥の痕跡が残ります。 ハーブバスの後、ヒロインちひろの助けを借りて、 汚染された精神が浄化され、賢明な古い賢人に似た新しい顔が現れます、欠けている歯とふさふさした眉毛。

▼新しくクレンジングされたリバースピリットの顔が、新しいバスハーブのパッケージに表示されます。

ジブリが認めるすべての作品と同様に、この新製品は、ジブリの映画のように、細部にまで注意を払って慎重に作られています。 Cheerful Companyのジワジワシリーズのバスハーブと組み合わせて作成されたこの特別なブレンドは、ジブリ展のために特別に作成され、美しい名前が付けられています。ハッピーアクマンのゆう「、これは「800万温泉「。

各バッグには100%の天然成分が含まれており、 古くから使われている4種類の植物

  • クマザサ —山で自然に育つさわやかな香りの植物
  • ゆず —種子から育てられた木から供給されたドライフルーツ全体を使用して、フレッシュでフルーティーな香りを与え、体に力を与えます
  • セイタカアワダチソウ 別名 カナダアキノキリンソウ —花の言葉で「エネルギー」を意味すると言われ、歴史的に皮膚の傷を癒すために使用されていました
  • ベンチ —体を温める粗い緑茶

▼左上から時計回りに:クマザサ。 ゆず; ベンチ; ソリダゴカナデンシ。

同社が使用するすべての植物は、農薬や化学肥料を使用せずに栽培されているため、汚染物質なしで治癒特性を吸収することができます。

そして、これらのバスパックは、それらを使用する人を助けることを目的としていますが、ジワジワの製品がそうであるように、それらを作る人も助けます 障がい者や介護が必要な高齢者による手作り、在宅の母親が生産管理とマーケティングを監督しています。

各パックは2つのバスに適していますが、後で天日干しして、引き出しや食器棚などの場所で約3か月間天然の脱臭剤として再利用することもできます。

奈良を拠点とする企業として、このジワジワとのコラボレーションは、現在展示会が6月19日まで開催されている京都からそう遠くない場所にある地元の企業です。

the 800万温泉 展示会ではバスハーブが1,100円(8.59米ドル)で販売されています。 京都の外にいて、リバースピリット(またはスティンクスピリット)にふさわしいハーブバスで心と体を癒したい場合は、今年の夏の後半に展示会が開催されるときに、それらを手に入れるチャンスがあります。東京への道。

出典:PR Times
注目の画像:スタジオジブリ
画像を挿入:スタジオジブリ、PRタイムズ
●SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに聞きたいですか? Facebookでフォローして ツイッター

日本のジブリ展で千と千尋の神隠しバスハーブが発売されました
Source#日本のジブリ展で千と千尋の神隠しバスハーブが発売されました

Leave a Comment