日本のキャラメルコーンスナックがアイスクリームになり、ファンはそれについて絶賛しています

キャラメル チートス アイスクリームを考えてみてください。

東ハトから キャンディーコーン 1971年から販売されている日本を代表するスナック菓子です。その名前から外国人観光客はキャラメリゼしたポップコーンと間違えるかもしれませんが、ここにはポップコーンはありません。 代わりに彼らは 見た目も味もチートスに似たとうもろこしベースのスナック.

▼キャラメルコーンスナック(左)、ニューアイスクリーム(右)

老若男女に愛されているこのお菓子を、本日よりアイスクリームとして販売するというニュースが広まると、ファンからの買い求めが殺到し、幸運にも最寄りの店舗で手に入れることができました。快適。

アイスクリームは、3種類の容器のデザインから選択できます。すべて、スナックで使用されているおなじみの顔をしたもので、私たちが選んだのは生意気なウインクを与えてくれました.

思っていたよりもかなり薄く感じましたが、スリムなパッケージの中には、かなりのサイズのアイスクリームバーが入っていました。

▼コーンパフと同じ黄色でした。

パッケージには「ローストしたピーナッツが入っている」と書かれていたので、アイスクリームを半分にカットして、入っているかどうかを確認しました。

▼はい、あります!

ピーナッツがアイスクリーム全体にたっぷりと広がっており、噛むたびに満足のいくサクサク感が生まれます。 味はキャラメルが濃厚で、甘酸っぱい濃厚な味わいが口の中で歌い、膨らんだコーンを押しのけ、「キャラメルが多すぎる!」と叫びそうなクレッシェンドを築き上げました。 しかし、その時点で甘さを和らげるためにわずかな塩味が介在し、おいしい仕上がりに丸みを帯びました.

キャラメル コーン スナックは、このようなサンデーの素晴らしいパートナーであることが判明しました。まだ販売されている間は、間違いなくアンコールをリクエストします. 現在コンビニエンスストアで販売中ですが、1月9日から全国の他の店舗でも発売されます。

写真 © SoraNews24
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローして、 ツイッター!
[ Read in Japanese ]

日本のキャラメルコーンスナックがアイスクリームになり、ファンはそれについて絶賛しています

Source#日本のキャラメルコーンスナックがアイスクリームになりファンはそれについて絶賛しています

Leave a Comment