日本で結婚式に行く? 調査によると、ブルーノ・マーズまたはマルーン5が好きであることを確認してください

日本のカップルは、結婚式で演奏するお気に入りの曲をランク付けします.

英国人として、私は通常、関連付けます 結婚披露宴 オープンバーとダンスフロアの江南スタイルに身もだえしている酔っぱらいのおじさんの束。 初めての日本の結婚式に招待されたとき、ダンスシューズを掘り出して肝臓を準備しましたが、実際にはほとんどの日本の結婚式は私が思っていたよりもはるかに控えめです. まず、 私がここで出席した結婚式には、ダンスフロアがありませんでした. DJやバンドのようなライブ音楽もありません。

日本の結婚披露宴は、すべてのゲストが交流して自由になる機会ではなく、多くのことを含むようです. スピーチとプレゼンテーション 新婚夫婦から、そして自由参加のパーティーというよりも式典として行動します。 そのため、カップルは披露宴の重要な瞬間にぴったりのバックグラウンド ミュージックを選ぶことが重要です。 ウェディング プランニング会社のアニヴェルセルは、3,000 組のカップルに最高の曲をランク付けするよう依頼しました。.

日本の結婚披露宴には決定的な瞬間がいくつかあるため、Anniversaire は、日本の結婚披露宴で最もインパクトのある瞬間から始めて、詳細についてカップルを調査しました。 新婚夫婦が初めて部屋に入る。 多くのカップルが式典自体への出席を親しい家族や友人に制限することを選択しているため、レセプションは、親戚や仕事関係者など、他の多くのゲストが結婚式の服装をしたカップルを見るのは初めてかもしれません。完璧なバックグラウンド ミュージックが選択されます。

では、どの曲が上位にランクインしたのでしょうか?

ブルーノ・マーズ 日本のエレクトロ・ポップ・ユニットで首位と3位を獲得 Q;個別が伝統的な結婚行進曲を取り上げ、第 2 位にランクインしました。 リストを作った他の曲は のメガヒット「One Love」と、 安室奈美恵の定番「Can You Celebrate?」

次の、 ウエディングケーキのカット. それは日本の結婚披露宴のもう一つの重要な瞬間であり、通常、花嫁が新しい夫にケーキを食べさせることで終わります. もちろん、そのためには完璧なBGMが必要です!

ブルーノ マーズとマルーン 5 が再びトップ ランキングに返り咲き、オーストラリアのシンガー、シェネルがヒット曲「ベイビー アイ ラブ ユー」で 3 位にランクインしました。

結婚式のもう 1 つの重要な瞬間は、 ゲストは幸せなカップルに乾杯します. 日本の新婚夫婦は、友人や家族が祝賀会でグラスを合わせてチャリンという音を立てるとき、バックグラウンドでどのような音楽を望んでいますか?

驚くべきことに、 マルーン5の「Sugar」が再びトップ5入り。 歌の歌詞のどれも特に結婚式に適していないように見えるので、これは奇妙に思えるかもしれませんが、ミュージックビデオがさまざまな結婚式をクラッシュさせるバンドを特徴としているのを見ると、これが多くの日本の結婚披露宴で演奏される理由かもしれません.

乾杯は圧倒的に1番人気でした ウルフルズ「ばんざい~好きでよかった」、1996年にリリースされたランキングで最も古い曲による.

日本の結婚披露宴に行ったことのある人なら誰でも知っているように、 花嫁は通常、少なくとも 2 回衣装を変更します。 セレモニー全体を通して、彼女の最初の結婚式の服装から伝統的な着物やイブニングドレスに着替えます. カップルが会場に再入場する瞬間も重要な瞬間と考えられますが、その瞬間に最適な日本のカップルはどのような BGM を決めていますか?

どうやら、 ディズニーがいっぱい、からの曲として 美女と野獣、 アラジンもつれた 指が交差した最も人気のある選択肢である「美女と野獣」は、ベルが美しいガウンを着て階段を降りてくることへの言及に過ぎず、新郎新婦自身についてのコメントではありません.

アニヴェルセルは、新婚の可能性がある人は、プレイリストに取り組み始めることをお勧めします 大事な日の少なくとも3か月前に、 でも、このランキングが日本で結婚を考えている人の助けになれば幸いです。 もしあなたが本当にアイデアに行き詰まっているなら、 ブルーノ・マーズのプレイリストを叩くだけで大丈夫です。

出典、画像:PRタイムズ
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローして、 ツイッター!

日本で結婚式に行く? 調査によると、ブルーノ・マーズまたはマルーン5が好きであることを確認してください
Source#日本で結婚式に行く #調査によるとブルーノマーズまたはマルーン5が好きであることを確認してください

Leave a Comment