日本が国際宇宙ステーションへの参加を2030年まで延長

日本は国際宇宙ステーション(ISS)計画への参加を2030年まで延長すると、同盟国である米国の足跡をたどり、金曜日にナガオカ恵子科学教育大臣が述べた。

米国は12月、ISSを2030年まで運用し続けることを約束した。ロシア、カナダ、日本、11か国の欧州宇宙機関を含むワシントンのプログラムパートナーの中で、東京は米国に加わって出資を拡大した最初のパートナーである。

間違った情報と過剰な情報が混在する時代に、 質の高いジャーナリズムがこれまで以上に重要になっています。
購読することで、ストーリーをよく理解するのに役立ちます。

今すぐ登録

日本が国際宇宙ステーションへの参加を2030年まで延長

Source#日本が国際宇宙ステーションへの参加を2030年まで延長

Leave a Comment