岸田氏、核不拡散会議決裂はロシアのせいに

岸田文夫首相は土曜日、核拡散防止条約再検討会議が共同宣言なしに終わったことに失望を表明し、ロシアは崩壊の責任を負うべきだと述べた。

岸田氏は、NPTの維持と強化が核軍縮への「唯一の現実的なアプローチ」であると述べた。 原爆投下された広島の選挙区を代表する日本の指導者は、核兵器のない世界を求めてきました。

誤報と情報過多の時代に、 質の高いジャーナリズムがこれまで以上に重要になっています。
購読することで、ストーリーを正しく理解するのに役立ちます.

今すぐ登録

写真ギャラリー(クリックして拡大)

.岸田氏、核不拡散会議決裂はロシアのせいに
Source#岸田氏核不拡散会議決裂はロシアのせいに

Leave a Comment