好きな芸能人やキャラクターの写真が撮れる押し棒 ダイソーで販売

人形、フィギュア、モデルにも最適です。

スマートフォンが本格的に普及した頃、自撮り棒も発明されました。 自撮り棒は今でもあちこちで見られますが、以前ほど普及していません。 これはスティック業界全体に影響を与えたに違いありません。 100円チェーン店「ダイソー」で販売されている「おしとりスティック」.

好きなアイドルや俳優、アニメのキャラクターなどを彫ったスティックで、スマホを持ったまま適度な距離で撮影できる。 おしとりスティックには2種類あります。 アクリルフィギュアのような二次元表現用のクランプ付きキーホルダーバージョン、または立体的な肖像画用のぬいぐるみバージョン.

いつも推しグッズを探しているリポーターの二ノ出ぷにこさんが、1つ1つ手に取って食べてみました。 まず、彼女は開いた キーホルダー型おしとりスティック. できるだけカメラに映らないように、ほとんどが透明なプラスチックでできていました。

スティックの両端にクリップがあります。 幅の広い方はキー チェーンやアクリル フィギュアを固定するためのもので、小さい方は手すりやテーブルの端など、さまざまなものに掛けることができます。 持っているだけでももちろんいいのですが、ハンズフリーも選べるのはとても便利です。

プニコが島倉梨香のアクリルフィギュアで試してみると、その違いにビックリ。 最初の写真が巨大な指を下に置いていて、信じられないほどの中断がほとんど不可能だったのは、夜と昼のようでしたが、オシトリスティックのショットは、島倉が目の前を散歩しているように見え、頭の上に小さな円がありました.

左: 指で、 右: おしとり棒付き

クリップも非常に頑丈で、プニコはフィギュアの下端に取り付けるだけでしっかりと保持できました. これは、あなたの崇拝者の隅々まではっきりとショットに収めることができるようにするのに最適でした.

とはいえ、クリップが強力な分、キズやヘコミにも注意が必要なので、使い方には気をつけて!

次にぷにこちゃんがやってみました ぬいぐるみ おしとりステッキ. 以前のものと非常によく似たデザインでしたが、クリップの代わりに、部分的に透明なプラスチックで作られた2つのポーズ可能な腕がありました.

あなたがする必要があるのは、あなたの崇拝の 3-D キャラクター (プニコの場合は古典的なアンパンマン キャラクターのアカチャンマン (ベイビーマン)) に腕を巻き付けて、それらが飛ぶのを見るだけです。

腕は完全にシースルーなので、後ろから目立つプラスチックの小片が出てきます. しかし、それらの干渉はかなり無視できます。

どちらのスティックにもオブジェクトに貼り付けるための同じクリップがあり、さまざまな構図で大切な人々の写真を撮ることに関して、ファンにさまざまなオプションを提供します。

そして嬉しいのは、税込110円という安さ。 推しの素の写真が撮れるということは、これ以上ない価値があるので、ぜひ手に入れていただきたいのですが、まずは憧れのあの人のアクリルフィギュアが…。

それを印刷して切り抜くだけで、半分は完成です!

写真 ©SoraNews24
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebookでフォローして、 ツイッター!
[ Read in Japanese ]

好きな芸能人やキャラクターの写真が撮れる押し棒 ダイソーで販売
Source#好きな芸能人やキャラクターの写真が撮れる押し棒 #ダイソーで販売

Leave a Comment