大坂なおみが背中の怪我でトロント・オープンを棄権

グランドスラムのシングルスで 4 度優勝している大坂なおみは、火曜日のトロント オープンでカイア カネピとの初戦を背中の怪我のため棄権した。

元世界ランキング 1 位で現在の世界ランキング 39 位の日本人は、7-6 (7-4) 3-0 で引き離されていたが、棄権した際、世界 31 位のカネピ (エストニア) にウォークオーバーで WTA 1000 トーナメントの第 2 ラウンドにエントリーした。 、ナショナル バンク オープンとも呼ばれます。

誤報と情報過多の時代に、 質の高いジャーナリズムがこれまで以上に重要になっています。
購読することで、ストーリーを正しく理解するのに役立ちます.

今すぐ登録

写真ギャラリー(クリックして拡大)

.大坂なおみが背中の怪我でトロント・オープンを棄権
Source#大坂なおみが背中の怪我でトロントオープンを棄権

Leave a Comment