夏の京都:貴船神社への特別な旅で魂を充電

旅程には、観光列車、神社の訪問、思い出に残る食事が含まれています!

この夏、JR 東海は特別企画で京都を訪れる人々を招待します。 「そうだ京都医光」 (「そうだ、京都に行こう!」)キャンペーン。 キャンペーンには特典が盛りだくさん 京の陵探 暑さで有名な東京を涼しく過ごすための新たな方法と、これまでにない贈り物や特典を提供する、地元の神社仏閣と共同で作成されたプログラム。

参加している神社は一つで美しい 貴船は依然として旅行者のトップの目的地であり、JR東海は私たちのレポーター江川タスクが最近自分で試した提案された旅程を持っています. 彼は言う それは彼がこれまでに経験した中で最も記憶に残る旅行体験の 1 つになりましたでは、貴船への日帰り旅行が特別なものになった理由を見ていきましょう。

▼その日の始まり 出町柳駅、江川が叡山電鉄線の北の貴船行きの電車に乗るのを待っていた.

朝早くから蒸し暑かった江川さんは、電車を待っていると首から汗が滴り落ちるのを感じた。 真夏の京都を観光する価値はあるのだろうかと思い始めた矢先、今まで見たことのない電車が近づいてくるのに気を取られた。

出町柳駅から八瀬比叡山口駅までを走る比叡電車です。 日本は駄洒落が大好きで、ひえいは「寒さ」や「寒さ」を意味する「ひえ」に似ているため、「首都でクールを探す」プロモーションに特に最適です。

残念ながら、江川のチケットには比叡山の旅は含まれていませんでしたが、電車に乗ることに興味のある訪問者は、プログラムで別のツアーを予約できます.

▼江川さんの旅は別の列車「きらら」と提携中の「きらら」 スリーブ 時のきらら。

▼ひえい観光列車のキララは外見は地味かもしれませんが…

▼ …が、中に入るとすぐに普通の電車ではないことがわかります。

窓が大きく、片側の席が外向きになっているので、時折こずえの間を飛んでいるように感じられる、通り過ぎる景色を存分に楽しむことができます。

約26分後、江川は貴船口駅で下車し、普通列車に乗り換えて4分 貴船神社 Instagramの投稿によく登場する有名な石の階段。

通常、石の階段は神社への訪問のハイライトの 1 つですが、7 月 14 日から 8 月 31 日までは、宗田京都いこうキャンペーンの一環として、涼しげな風鈴と風車が展示されているため、訪問するもう 1 つの理由があります。

大きな木々に囲まれた貴船神社は、京都の中心部に比べて涼しく、夏でも快適に訪れることができます。

さらに、珍しいことを試すことができます。水運みくじ水に浮く紙のおみくじで、あなたが獲得したおみくじのレベルが明らかになります。

▼貴船神社は水と雨の神を祀っています。

貴船神社参拝を楽しんだら、旅の締めくくりは老舗旅館・料亭「ヒロヤ神社から目と鼻の先にあります。

東海電鉄が提案するルートのおすすめの停留所として選ばれたこのレストランは、京都の鴨川沿いの水辺の飲食店ほど有名ではないかもしれませんが、それが特別な理由です。

▼水上で食事ができる!

店内とホームサイドの間にはガードレールすらなく、自然との一体感を味わえます。

川の流れが速く、食事に涼しさを添えます。 そして、暑さの中で体を涼しく保ち、家に帰るためのちょうどいい量の栄養を提供するために、地元の夏の特産品で満たされた食事はなんと素晴らしいことでしょう。

江川の貴船神社への日帰り旅行は彼にとって決して忘れられないものであり、旅行の終わりまでに、彼は完全に充電され、残りの夏を迎える準備ができていると感じました。

ただし、寺院の方が好きな場合は、いつでもこのプログラムに参加できます。 床に寝そべって天井の龍を鑑賞できる建仁寺!

画像提供:JR東海
写真 © SoraNews24
関連: 宗田京都, いこう, 貴船神社, 広谷

● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? Facebook と Twitter でフォローしてください!
[ Read in Japanese ]

夏の京都:貴船神社への特別な旅で魂を充電
Source#夏の京都貴船神社への特別な旅で魂を充電

Leave a Comment